週2日の筋トレで腕は太くなる。
リモートワークで落ちた筋肉を劇的に復活させる下半身トレ。
1分縄跳びで内臓脂肪を即効撃退。
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
痩せたいけど運動嫌い? なら“1日5分”の筋トレを。
酔った時に食べ過ぎを防ぐためにできること。
空腹でランニングした方が痩せやすい?
オールアウトとは?自宅トレで限界に挑め!
  • 公開:

《JINS MEME》で自分の「カラダとココロ」を数値化してみた

サングラス2型4種を含め全6型12種のラインアップ。本体19,800円(メガネは度付きレンズ代込み、アプリ1年間無料)、2年目以降のアプリ利用料は年間5,000円または月500円から選択可能。〈JINS〉一部店舗、オンラインにて販売中。

メガネで心身の状態のチェックとケアができてしまう。画期的なギアを作ったのが〈JINS〉。その名も《JINS MEME》なる一品だ。

Share

スマートなメガネで測定

見かけも掛け心地も普通の眼鏡だが、ブリッジ部分にセンサーが組み込まれている。カラダのあらゆる動きを測定する6軸モーションセンサーと、まばたきおよび視線移動をキャッチする3点式眼電位センサーの2つである。

前者のセンサーではカラダの動きや傾きが、後者ではココロの状態の変化がキャッチでき、それらのデータは連携した専用アプリが解析。カラダとココロ、集中の状態が可視化される仕組みだ。

ジンズ ミーム

姿勢の良し悪しやカラダの傾きをリアルタイムで計測。長時間悪い姿勢が続くとアプリがアラームで知らせてくれるので在宅ワークにうってつけ。「ボディメンテナンスプログラム」は全25種類、「マインドメンテナンスプログラム」は全18種類搭載。アラーム設定でプログラムを習慣化することも可能。

さらに注目したいのが心身をより良い状態にメンテナンスするべく起床時や仕事の合間、寝る前など状況に応じて簡単なエクササイズが行える「ボディメンテナンスプログラム」と、ココロを整えるための「マインドメンテナンスプログラム」がアプリに搭載されている点。

価格もお手頃だし、眼鏡ひとつで今の自分を把握できるってスゲーッす。

取材・文/黒田創 撮影/山本嵩

初出『Tarzan』No.822・2021年11月11日発売

Share