• 公開:

イケアのレストラン&カフェに、原材料が植物性の「NEXT牛丼」を使ったメニューが登場

Share

肉食女子に草食男子。どちらにも持ち上がる美味い話とは?

ネクストミーツ〉は5月20日(木)から、〈イケア〉の9店舗のレストラン&カフェにて行なわれる「お肉好きも満足のサステナブルフードフェア」で、全ての原材料が植物性である牛丼「NEXT牛丼」を使ったメニューの提供を開始する。

肉じゃないカレー
動物性原料は一切含まない完全植物性のNEXT牛丼を使用した「肉じゃないカレー」799円(税込み)

代替肉によって過剰な畜産を減らすことで気候変動問題を解決すべく、大豆のみならず幅広い代替タンパクの研究開発を行っている〈ネクストミーツ〉。2050年までに全世界の肉を代替することをミッションとしている会社だ。

ネクストミーツ

原料は100%植物性由来のプラントベース食品=カラダに良いけどいまいち美味しくない、という常識を覆すべくこれまでに世界初の焼肉用フェイクミート「NEXT焼⾁」シリーズや、鶏肉タイプの代替肉「原材料が植物性」などを開発、発売してきている。

一方、〈イケア〉も肉を使用しない植物性ミートボール「プラントボール」を始め、サスティナブルなプラントベースメニューに力を入れており、2025年までに全レストランメニューの半分をプラントベースにすることも発表している。

温室効果ガスのおよそ15%は過剰な畜産、つまり食肉によるもので、これは全交通機関の排出量と同等と言われるほど。それは正直、開いた口が塞がらず箸が止まる状況ではある。

環境問題の解決策としての代替肉を知ってもらう機会になることを期待して、両者はテーブルについた。こんな美味い話には、のっておいた方がいい。

INFORMATION

お肉好きも満足のサステナブルフードフェア

【開催期間】

2021年5月20日(木)~ 7月11日(日)

【実施店舗】

  • IKEATokyo bay
  • IKEA港北
  • IKEA神戸
  • IKEA鶴浜
  • IKEA新三郷
  • IKEA福岡新宮
  • IKEA立川
  • IKEA仙台
  • IKEA長久手

文/本田賢一朗

Share