• GARMIN《Venu 2》で、フィットネスライフを最強マネジメントする
TRAINING
2021.06.01
promotion

GARMIN《Venu 2》で、フィットネスライフを最強マネジメントする

20210502ns_sugawaratre_02

最高レベルのヘルスモニタリングとフィットネス機能を備えた〈ガーミン〉の《ヴェニュー 2》は、健康でいたい、パフォーマンスをアップしたいと願うトレーニー必見の注目作だ。新世代スマートウォッチの実力をチェック!

アクティブな生活をサポート。新時代の健康管理に必須。

近年、急速に進化を遂げているスマートウォッチ。スマートフォンの補助端末的位置付けだったのは、もう過去の話。より高いレベルでの健康管理、トレーニングのサポートに欠かせないものになっている。

〈ガーミン〉の新モデル《ヴェニュー 2》は、睡眠スコア、フィットネス年齢、ボディバッテリー、ストレスレベル、心拍数、血中酸素トラッキングなどがモニタリングできる。自分のコンディションを客観的なデータで見られるので、カラダに無理させる場面を減らせるはずだ。

《Venu2》と《Venu2s》
バッテリーはスマートウォッチモードで《Venu 2》約11日、《Venu 2s》約10日、GPSモードで《Venu 2》約22時間、《Venu 2s》約19時間。5気圧防水。タッチスクリーン対応のAMOLEDカラーディスプレイを採用。ベゼルはステンレススチール。
【左】Venu 2/ケースサイズ45.4mm、バンド22mm、ディスプレイ1.3インチ。49,280円。【右】Venu 2s/ケースサイズ40.4mm、バンド18mm、ディスプレイ1.1インチ。47,080円。

《ヴェニュー 2》があれば、トレーニングの質も向上する。モバイルアプリ『ガーミンコネクト』にはさまざまな種類のエクササイズが用意されており、それらをダウンロードしておけば、手元で動作のチェックが可能。また筋トレ機能では時間と回数の管理に加えて、効かせた部位までグラフィックで確認できる。

もちろんワークアウト中の心拍数や消費カロリーも計測される。

本誌でお馴染みの菅原順二トレーナーも、《ヴェニュー 2》の機能性の高さに惚れ込んでいるようだ。

教えてくれた人
菅原順二トレーナー
菅原順二(すがはら・じゅんじ)/1978年生まれ。渋谷、中目黒のピラティススタジオ〈アランチャ〉代表。プロアスリート、ダンサーなどのパーソナルトレーニングも行っている。〈GARMIN〉のブランドアンバサダーに就任した。

計測できるデータの豊富さバッテリーの長さ(スマートウォッチモードで約11日)、使いやすさに驚きました。コロナ禍もあって健康への意識が高まっていますが、今後の健康管理に必須になりそうですよね」

現在〈ガーミン〉のオフィシャルサイト上では、《ヴェニュー 2》の機能に対応した、菅原トレーナーによるエクササイズ動画を公開中!


① 良質な睡眠を取るための腹式呼吸×睡眠スコアでモニタリング

解説動画はコチラ

腹式呼吸

質の高い睡眠を取るためには、寝室の環境を整えると同時に、入眠へ向けたルーティンの構築も欠かせない。入浴後、就寝の準備を終えたら仰向けに横になり、腹式呼吸をゆっくりと繰り返して呼吸をコントロール。心拍数を落ち着かせて、カラダを入眠モードに誘うべし。

睡眠スコアでモニタリング

睡眠スコアを計測できるのが《ヴェニュー 2》の大きな魅力。睡眠時間中のレム睡眠とノンレム睡眠(浅い眠りと深い眠りの2段階)の時間も計測され、睡眠スコアは、各睡眠ステージの時間、呼吸数、心拍数、心拍変動、活動レベルのデータを基に100点満点で算出される。腹式呼吸を行うときは、1分間の呼吸数も確認しながら行うといい。

② 仕事の合間にリフレッシュするストレッチ×ボディバッテリーでカラダの状態を把握

解説動画はコチラ

仕事の合間にできるストレッチ

デスクワークが長いビジネスパーソンは腰痛、肩こり対策が必須。リモートワーク、オンライン会議が増えた昨今はより注意が必要だ。座っている間常に縮んでいる腸腰筋は、仕事の合間にストレッチしたい筋肉の一つ。リフレッシュの意味でもこまめにカラダを動かそう。

ボディバッテリーでカラダの状態を把握

ボディバッテリーとは、簡単に言えばカラダのエネルギー残量(5〜100)。休息と快眠によって蓄えられ、きついアクティビティ、過度のストレス、睡眠不足はエネルギーを消耗する原因になる。《ヴェニュー 2》を装着し長時間座ったまま活動していないと、アラートが出る。ストレスを溜め込まないために運動を促してくれる心強いパートナーなのだ。

③ 脂肪燃焼トレーニング×筋トレ実績&効果を視覚化

解説動画はコチラ

脂肪燃焼トレーニング

健康管理のためのダイエット。脂肪を効率よく燃焼させるため、大臀筋やハムストリングス、大腿四頭筋といった下半身の大きな筋肉群強化が必要。それにはやはりスクワット。筋肉量に比例して基礎代謝が増えて痩せやすくなり、有酸素運動をした際の脂肪燃焼効率もアップ。

筋トレ実績&効果を視覚化する

筋トレの可視化も《ヴェニュー 2》の魅力。ジャイロセンサーが搭載されており、スクワットやアームカールなどのトレーニングは、レップ数も計測できる。また、行ったトレーニングがどこに効いたのかをモデルグラフィックで確認することが可能。何をどれだけやったのかが記録され、どこに効いたのかもわかるので、達成感を感じやすく、継続の助けになる。

④ 体幹を強化するピラティス×ピラティス動画を手首で確認できる

解説動画はコチラ

体幹強化ピラティス

菅原トレーナーが得意とするピラティス。写真のローリングなど、体幹を鍛えるためのエクササイズが〈ガーミン〉のオフィシャルサイトにアップされている。強い体幹は、正しい姿勢のキープ、上半身と下半身の連動に欠かせない。腰痛予防や、競技力向上に繫がる。

ピラティス動画を手首で確認

モバイルアプリ『ガーミンコネクト』には、一般的な筋トレはもちろん、ピラティス、ヨガ、HIITなどの動画ワークアウトも用意されている。《ヴェニュー 2》にそれらをダウンロードすれば、手首でワークアウトの内容(種目、回数、時間など)を確認でき、正しいフォームや動作もアニメーションでチェックできる。やる気が起きたときにすぐに実行に移せる。

INFORMATION

ガーミン

tel. 0570-049530(ナビダイヤル)

https://www.garmin.co.jp/


【ガーミンヘルスキャンペーン】

スマートヘルスメーター《Index S2》〈Weleda〉のリラクシングセットが当たる2つのキャンペーンを6月1日(火)〜7月4日(日)の期間で実施中! 詳しくは、下記キャンペーンサイトをご覧ください。

https://www.garmin.co.jp/event/2021/garmin-health-campaign2/

取材・文/神津文人 撮影/小川朋央

初出『Tarzan』No.810・2021年5月13日発売