瀧川みなみマッスルデリ管理栄養士
BLOG
管理栄養士の“リアル“覗いてみない?
BLOG
2021.04.07

10分で完成! 高タンパクで低脂質なパスタレシピ

4月になりましたね! 年度初めで環境がガラっとかわったり、新生活のスタートを切って慣れるまでバタバタされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、忙しいなかでもサッと作れて春も感じられる、パスタレシピをご紹介します!

キャベツと桜えびのプロテインポタージュパスタ

パスタ

エネルギー:381kcal/タンパク質:33.9g/脂質:4.1g/糖質:37.4g

※文中に記載の材料を使用した場合の栄養成分です。

ポタージュスープの風味と桜えび、キャベツの風味がよく合います。1人前あたり、タンパク質が33g摂れるのに脂質は4gに抑えられているので、ダイエットやボディメイク中の方にもオススメです。

市販の低糖質パスタとプロテインポタージュスープを使用することで、このような栄養バランスの一品が完成!

キャベツには、ビタミンU(別名:キャベジン)という成分が含まれています。ビタミンUには胃腸の粘膜の新陳代謝を促すことにより荒れてしまった胃壁を整えたり、胃酸の分泌を調整してくれる作用があります。また、桜えびは春が旬の食材です。桜えびはカルシウムやビタミンB1など、ビタミン・ミネラルが豊富です。さらに、うまみ成分であるグリシンという成分が含まれているので、料理にトッピングするとおいしさがアップします。

材料

パスタの材料
  • 水(茹でる用)…2リットル
  • 低糖質パスタ…80g
  • キャベツの葉…1枚分(100g)
  • マッスルデリのポタージュスープ粉末…1袋分
  • 無調整豆乳…50ml
  • パスタの茹で汁…50〜100ml
  • 塩こしょう…適量
  • 乾燥桜エビ…大さじ1(5g)

作り方

下準備:鍋に水を入れて沸かす

  1. ボウルに、1口大にカットしたキャベツの葉と水大さじ1(分量外)を入れ、ふんわりとラップをして600wの電子レンジで3分加熱する
  2. 1. にポタージュスープ粉末と豆乳を入れ、粉末が具材全体に絡むように混ぜてふたたび600wの電子レンジで1分加熱する
  3. 沸騰したお湯にパスタを入れ、表示の時間通りに茹でたら取り出し、余分な水分を軽く切る
  4. 3. を2. のボウルに入れてパスタの茹で汁を加えて塩こしょうをし、ソースが全体に絡むまで手早く混ぜる
  5. 4. をお皿に盛りつけ、桜エビをトッピングしたら出来上がり

もし、ご自宅に低糖質パスタやマッスルデリのポタージュスープがないという場合、栄養バランスは変わりますが、ふつうのパスタやポタージュスープの素でも美味しく食べられます。

フライパンを使用しないので、手軽に作れて洗い物も少なく済むのもおすすめポイントです。ぜひお試しください(*^^*)

また、今回使用したポタージュスープの素が気になった方は下記のサイトよりチェックしてみてください! お料理に使ってももちろん美味しいですが、お湯を注いで飲むとじゃがいもの風味がより感じられます。

ポタージュスープ

ふだんのお食事で、タンパク質の摂取不足を気にしていらっしゃる方はお試しください!

INFORMATION

プロテインポタージュスープ: https://muscledeli.co.jp/plan/potagesoup/

マッスルデリ:https://muscledeli.co.jp/


瀧川みなみ
マッスルデリ管理栄養士
栃木県出身・1987年生まれ。ボディメイクを食事でサポートするマッスルデリで商品開発・コラム執筆・栄養指導などを行う。

Special