井福俊太郎東京バレエ団・ソリスト
BLOG
身体と向き合う-バレエダンサーの365日-
BLOG
2021.02.07

バレエダンサーが実践する椅子を使ったスクワット

皆さん、こんにちは! 東京バレエ団の井福俊太郎です。

ポーズを決める井福さん

今回は家にある椅子を使って出来るスクワットです。スクワットの連続にはなりますが、もう少し紹介させて下さい!

いくつか紹介するスクワットの中で、自分に合った方法を実践して頂けたら嬉しいです。

1/20
スクワット
1.椅子に脚を乗せます。最初は不安定であれば片手で壁を触りながら行っても大丈夫です。 支えが無くても大丈夫そうであれば腰に手を当てて骨盤が真っすぐ正面を向いてる事を確認しながら出来たら尚良いです。
スクワット
2.背中を真っすぐキープした状態で片足スクワットをしていきます。ここで注意してほしいのは、つま先より膝が前に出ないこと! 筋肉に負荷が掛かる前に膝に負担がきてしまいます。

最初は数回〜初めてみましょう。数は少なくていいので左右同じ回数ができるように心掛けましょう!

Instagramもよろしくお願いします!


井福俊太郎
東京バレエ団・ソリスト
8歳よりバレエを始める。「東京バレエ学校」を卒業し、ポルトガルへ留学。伊のバレエ団を経て、2015年「東京バレエ団」に入団。

Special