空腹でランニングした方が痩せやすい?
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
寝る前のストレッチで、疲れを解消。
健康診断前日の筋トレはNG。
肩甲骨の「クセ」を正して肩こりを改善!
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
腹筋をまんべんなく刺激「リバースクランチ」。
  • 公開:

「鮭のクリームコーン豆乳鍋」|簡単ヘルシーなワンプレート夕食④

ダイエットのために食事の摂取量を調整するには、自分で作るのがイチバン! フライパンか鍋ひとつで作れる700キロカロリー以下の簡単レシピ。今回は、ビタミンが代謝をサポートする「鮭のクリームコーン豆乳鍋」です。

Share

隠し味の柚子胡椒が効いた、まろやか鍋。

代謝に必要なタンパク源と野菜がどっさり食べられて、なおかつカラダが内側から温まるはダイエット向き。キムチに寄せ鍋といった定番もいいけれど、ナイアシンが豊富なクリームコーン缶を使った鍋はいかがだろう。

〆は、代謝をサポートするビタミンB1が豊富な胚芽ご飯を加えて雑炊に。味変に粉チーズをかけても美味しい。

材料(1人分)

  • 生鮭切り身…1切れ(100g)
  • ホウレンソウ(冷凍可)…1カップ(60g)
  • ささがきゴボウ(冷凍可)…1カップ(60g)
  • 胚芽ご飯…100g
  • [A]

    • 豆乳…200mL
    • クリームコーン缶…200mL
    • 顆粒鶏がらスープ…小さじ2

作り方

  1. 鍋に[A]を入れて煮立てる。
  2. ①に鮭切り身、凍ったままの冷凍ホウレンソウ、ささがきゴボウを入れて、火の通ったところから食べる。〆に胚芽ご飯を加え雑炊にする。

これで完成!

鮭のクリームコーン豆乳鍋 の 完成写真

取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 栄養監修・料理製作・スタイリング/美才治真澄(管理栄養士)

初出『Tarzan』No.802・2021年1月4日発売

Share