• 電子レンジでできる「チーズタッカルビ」で栄養バッチリ!
FOOD
2021.04.15

電子レンジでできる「チーズタッカルビ」で栄養バッチリ!

チーズタッカルビ

電子レンジ料理は栄養を摂るのにも最適! その理由は? 下記の記事も参考に。

今日は「チーズタッカルビ」。

鶏胸肉を電子レンジで加熱するとパサつくイメージだが、片栗粉をまぶすひと手間を加えると柔らかく仕上がる。そんな鶏肉には善玉コレステロールを増やす働きを持つパントテン酸も豊富。体脂肪燃焼スイッチを入れるコチュジャンの辛味は、チーズのコクでまろやかに。

チーズタッカルビ

材料1人分­­

  • 鶏胸肉(唐揚げ用)…120g
  • パプリカ…1/2個(75g)
  • ニラ…1/2束(50g)
  • 長ネギ…1/2本
  • スライスチーズ…2枚
  • 片栗粉…大さじ1
  • 白ゴマ…適量
  • 【A】
    • ニンニク(みじん切り)…1片
    • コチュジャン…大さじ11/2
    • 酒…大さじ1
    • 醬油…小さじ1

作り­­方

  1. 鶏胸肉は皮を除いて片栗粉をまぶす。パプリカはヘタを取って細切り、ニラはざく切り、長ネギは斜め切りにする。
  2. 耐熱容器に【A】を入れてよく混ぜる。①を加えて全体を混ぜ、ふんわりラップをして600Wの電子レンジで5分ほど加熱する。
  3. 取り出して全体を混ぜ、スライスチーズを乗せてさらに2分加熱する。仕上げに白ゴマをかける。

取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 栄養監修・料理製作・スタイリング/美才治真澄(管理栄養士)

初出『Tarzan』No.802・2021年1月4日発売

Special