痩せたい人に最適な「ミトコンドリアに効く筋トレ」。
リンパマッサージで老廃物を優しく流す。
骨盤を意識したウォーキングで腹を絞ろう。
腕相撲に勝つための筋肉ってどこ?
しゃがめない人は要注意。足首の柔軟性を取り戻そう。
正しい体幹トレは「呼吸」から。
腹筋をまんべんなく刺激「リバースクランチ」。
マッサージガンを活用して腰痛を改善しよう。
  • 公開:

筋肉の状態に応じてプロテインを使い分け!(バレエダンサー・井福俊太郎さん)

皆さん、こんにちは!「東京バレエ団」の井福俊太郎です。

ポーズを決める井福さん

井福流プロテインの選び方。

薬局やスーパーでも最近多く見かけるプロテインですが、種類が多すぎて何を選べば良いか分からない。そもそも、ホエイプロテインカゼインプロテインソイプロテインって何が違うのかと思ってる方も多いと思います。

① 疲労回復にはホエイプロテイン。

牛乳に含まれるタンパク質のことです。ヨーグルトなど開けると少し入っている液体ありますよね。この液体に含まれるタンパク質がホエイプロテインです。筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が含まれているので筋肉修復効果も期待出来ます。

なので僕は筋肉を付ける為というよりもカラダの疲労が強いときにプロテインを飲用します。ホエイプロテインはカラダに吸収されるのが早いのでトレーニング直後に飲むことをオススメします。

② カラダを休める日にはカゼインプロテインを摂取。

ホエイプロテインと同じ牛乳が主成分です。イメージ的にはホエイプロテインよりもゆっくりカラダに吸収されます。なので、僕は激しいトレーニング後はホエイプロテイン、カラダを休められる日にはカゼインプロテインを選びます。

③ 美肌効果を狙うにはソイプロテインがおすすめ。

大豆からつくられたものです。カゼインプロテインと同じく、カラダに吸収されるスピードはゆっくりです。僕はあまり飲まないのですが、大豆に含まれるイソフラボンによって肌の新陳代謝もあがります。健康維持や女性の方に特にオススメです。

自分に合ったプロテインを探す時の参考になれば嬉しいです! Instagramもよろしくお願いします!


Share
Share