痩せたいけど運動嫌い? なら“1日5分”の筋トレを。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
体脂肪率25%以上なら、まずは速歩&筋トレ。
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
ハイレベルな自体重トレで腹筋を割りに割る。
溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
  • 公開:

胸筋をピクピク動かせる人は、筋トレで「神経」も発達している(松下▽さん)

Share

皆さん、こんにちは! 筋肉タレント/パーソナルトレーナー/スタイリッシュボディービルダーの松下▽(まつした・ぎゃくさんかっけい)です!

愛犬を散歩させる松下さん

僕は毎日1時間ほど愛犬の散歩にいきます。特別しゃがんだりもせず、ただ歩いているだけなのに、週に1回くらいは翌日にお尻の筋肉痛がきます(笑)

筋トレをすると、筋肉だけではなく所謂「神経系」も発達します。

この神経系の発達により、トレーニング中の対象筋の運動や疲労をよりはっきりと感じられるようになったり、所謂「胸ピク」のように脳の指令をより忠実に体現できるようになります。

神経系の発達により、マインドマッスルコネクションが強固になることで、トレーニング中などにしっかりと対象筋を稼働させられるようになります。筋トレ初心者の頃はマッスルマインドコネクションが弱く、この運動は意味がないのではないか?と疑ってしまうもの。

正しいフォームの習得と神経系の発達には多少の時間が必要です! すぐに諦めないで頑張りましょう!

Instagramもよろしくお願い致します!

「筋肉はカッコイイ▽」

Share