• 公開:

経血量が人よりも多い気がする。正常な量ってどのくらい?(20代女性)

読者から寄せられた質問に、『ターザン』推薦の専門家がズバリ回答! 生理とカラダのお悩みには、レディースクリニック『イーク表参道』の副院長・高尾美穂先生が向き合います。今回は、経血量についてのお悩み。

今回の質問

自分の経血量が人よりも多い気がします…。小1時間で多い日用のナプキンがいっぱいになってしまい、常にお手洗いが近くにないと不安になってしまいます。これって異常でしょうか? 正常な量が知りたいです。(20代女性)

小1時間でナプキンがいっぱいになるなら、過多月経を疑う。

経血の量は20〜140mLの範囲が正常と言われています。ただ、経血量が多いことで本人が生活に困っているなら、それはもう過多月経と考えてください。インターネットに載っている情報や周りの人と比べる必要はないので、まず婦人科に相談してみてください。

一般的に「多い日用のナプキン、または夜用のナプキンが、替えるタイミング(3〜4時間)でいっぱいになる」または「タンポンとナプキンを併用しても、ナプキンがいっぱいになる」ようであれば、量が多いと考えてください。ですから、「小1時間で多い日用のナプキンがいっぱいになる」のは過多月経である可能性が高いといえます。

低リスクな対応策。

月経量はピルでも調整できますが、『ミレーナ』という手段もあります。T字型の小さなリングを子宮内に装着すると、黄体ホルモン(プロゲスチン製剤)が継続的に放出され、受精卵の着床を防ぐ+経血量を減らすことができるというもの。

出産経験がない人でも装着できるうえに、1回の装着で5年間有効性がある。ピルよりもリスクが低いのも特徴です。本来は避妊目的として用いられてきましたが、最近は過多月経や生理痛の治療に対しても保険適応になっているので検討してみてくださいね。

教えてくれた人
高尾美穂先生
高尾美穂(たかお・みほ)/ 女性のための総合ヘルスクリニック『イーク表参道』の副院長であり、産婦人科専門医・医学博士・婦人科スポーツドクター。文部科学省・国立スポーツ科学センターで女性アスリート育成・支援メンバーに選出されるなど、様々なアスリートの生活を支えている。2011年からは、株式会社ドームのアドバイザリードクターも努めている。

取材・文/黒澤祐美 イラストレーション/中島ミドリ