• お値段破格の1万円台! トレーニングに「マウスガード」を
TRAINING
2020.10.05

お値段破格の1万円台! トレーニングに「マウスガード」を

TELIC MOUTH GUARD
コンタクトスポーツ用4mm、ランなどその他の競技は2~3㎜ほどと厚さが異なる。一般価格15,000円~16,000円。上下の歯に着ける2枚タイプも。

マウスガードと聞いて、野球やラグビー選手らガチのアスリートを思い浮かべる人は多いはず。でも、今後はもう少しカジュアルに着用できるようになるかも。そう期待させてくれるのが《TELIC MOUTH GUARD》だ。

《TELIC MOUTH GUARD》は数多くのマウスピース作製を手掛ける医療グループ友伸會とスポーツブランド〈TELIC〉のコラボで、今年夏から販売しているもの。高額なイメージのあるマウスガードがなんと1万円台(診察料等は別途)で作れてしまうのだ。

「一般向けのマウスガードは決して珍しくありませんが、歯のプロフェッショナルである歯科医が嚙み合わせなど細かい点まで考慮して監修しており、運動時のパフォーマンスアップはもちろん、眠気防止や集中力向上、姿勢矯正、バランス感覚アップなど幅広く効果が期待できるのがポイント。手頃な価格ながら、高機能のスキャナーで詳細なデータを取ることで、信頼度の高いマウスガードが作れるのです」(東京プラス歯科・矯正歯科院長の遠山雄太さん)

1/20

自分の歯が即データに…

TELIC MOUTH GUARD

高機能スキャナーで歯の形状や嚙み合わせのデータを取る(ついでに虫歯の有無も)。15分で完了。データを基にマウスガードを作製。

最大16色から選べます。ロゴもOK!

TELIC MOUTH GUARD

カラバリは最大16色。テンションを高めるスポーツ用、落ち着いたカラーの普段使い用など、色や厚さを分けて2種類作ってもいいし、オプションで名前のイニシャルなどを追加することも可能。これからは筋トレもマウスガードが当たり前の時代に!?

実際の作製時は、友伸會グループの歯科医院に赴く。まずスキャナーで口腔内や歯の裏表から、嚙み合わせまで詳細な立体データを取る。それを基に3Dプリンターで模型を製作。わずか1~2週間で出来上がり、再度医院でドクターに最終調整してもらいマイマウスガードが完成する。

真の健康を目指すなら、とりあえずサクッと作ってみてはいかが?

TELIC MOUTH GUARD

フェローズ

telicmouth.jp

取材・文/黒田創 撮影/北尾渉

初出『Tarzan』No.796・2020年9月24日発売

Special