4つのヨガで「肩と股関節」を柔らかくしよう!
体脂肪率25%以上なら、まずは速歩&筋トレ。
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
今日は公園の鉄棒で腹筋を鍛えよう!
腹を割るなら食事から!8つのルールを守ろう。
7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
  • 公開:

鶏もも肉のさっぱり照り焼き:疲れが吹き飛ぶ鶏肉レシピ①

あっという間に出来上がる栄養満点のメニューで、お疲れ気味のカラダを回復しよう。今回は、お酢の酸味が肉の味を引き締める「鶏もも肉のさっぱり照り焼き」です。

Share

パサつきがちな鶏肉は、小麦粉をまとわせてから焼くことで、旨味が外に逃げずジューシーな仕上がりに。お酢の酸味は夏にさっぱり食べられるだけでなく、クエン酸がエネルギー代謝を促進し、疲れにくいカラダが作られる。

材料(1人分)

  • 鶏もも肉(皮なし)…大1/2枚(150g)
  • 水菜…1株
  • オリーブオイル…小さじ1
  • 小麦粉…適量
  • A

    • 酢…大さじ1と1/2
    • みりん…大さじ1
    • 醬油…小さじ2

作り方

  1. 鶏もも肉は両面に小麦粉を軽く振る。水菜はざく切りにする。
  2. フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、鶏肉を入れる。焼き色がついたら裏返して弱火にし、さらに5分ほど焼く。
  3. フライパンに合わせたAを加えて煮絡める。食べやすい大きさに切って器に盛り、水菜を添える。

これで完成!

鶏もも肉のさっぱり照り焼き

取材・文/黒澤祐美 撮影/大嶋千尋 料理製作・栄養監修・スタイリング/美才治真澄

初出『Tarzan』No.794・2020年8月27日発売

Share