• 公開:

運動後の疲労回復に! スーパーの串焼きで作るレバーマサラカレー

カラダが疲れてくると、ついつい食が細って回復できないという悪循環に陥りがち…。カレーならスパイスの香りが食欲を誘い、スタミナも付けられます。今回は、市販のお惣菜をリメイクして手軽に栄養補給できる「レバーマサラカレー」。

Share

レバーを生で扱うのはハードルが高いけれど、スーパーの惣菜コーナーで売られている串焼きを使えば手軽に調理できる。レバーに多く含まれるα-リポ酸はエネルギーを作るうえで不可欠な栄養素で、運動後の疲労回復にもひと役買う。

材料(1人分)

  • レバー串(市販)…3串
  • 冷凍オクラ…1カップ
  • 玉ネギ…1/4個
  • 香菜…1株(チューブの香菜ペーストでも可)
  • オリーブオイル…小さじ1
  • A

    • ウスターソース…大さじ2
    • おろしニンニク…小さじ1
    • カレー粉…小さじ2
  • レモン(くし切り)…適量
  • ライ麦パン…90g

作り方

  1. レバー串は串からレバーを外す。玉ネギ、香菜はざく切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、玉ネギ、香菜を炒める。玉ネギが透き通ってきたらレバー、オクラ、Aを加えて蓋をし弱火で5分加熱する。
  3. 蓋を取って強火で水気を飛ばす。器に盛り、ライ麦パンを添える。レモンを搾って食べる。

これで完成!

レバーマサラカレー

取材・文/黒澤祐美 撮影/大嶋千尋 料理製作・栄養監修・スタイリング/美才治真澄

初出『Tarzan』No.794・2020年8月27日発売

Share