• 魚肉ソーセージは、食べるだけでふくらはぎの速筋をデカくする!?
FOOD
2020.03.09

魚肉ソーセージは、食べるだけでふくらはぎの速筋をデカくする!?

魚肉ソーセージ
photo: stock.foto

筋肉が増加した、実験結果。

常日頃からタンパク質、タンパク質と口酸っぱく言って(書いて)いる『ターザン』。ある日編集部若手・キドが鼻息荒くやってきた。

「聞いてください! 食べるだけで運動と同じような筋力アップ効果があるタンパク質が発見されたそうです!」 そんな都合のいい話あるわけ…否、本当らしい。そのタンパク源はスケソウダラ。

スケソウダラ
北太平洋に広く分布するタラの一種、スケソウダラは日本人になじみ深い魚。卵巣を塩漬けにしたのが「たらこ」。

「スケソウダラのタンパク質をラットに6週間与え、ふくらはぎの速筋量の変化を測定したところ、乳製品や卵などを与えた場合よりも筋肉量が増えました。しかも特別な運動をさせることなく、筋肉が増加したのです」(APP研究会の愛媛大学大学院・岸田太郎教授)

ふくらはぎの速筋の筋線維が太くなる!
ふくらはぎの速筋の筋線維が太くなる!/カゼイン、またはスケソウダラのタンパク質を1週間摂取したラットの、ふくらはぎの速筋部分(外側部)の筋線維の比較。前者に比べ後者は1.4倍の太さに!
Journal of Oleo Science Copyright 2019 by Japan Oil Chemists’ Soc iety doi 10. 5650/jos.ess18193 J. Oleo. Sci. 68,(2)141-148(2019)

人間の筋肉量も増加!

でも、人間の場合はそううまくいかないですよね?

「人間でも似た実験をやっています。65歳以上の女性19人が、3か月間毎日スケソウダラのタンパク質を4.5g食べ、全身の筋肉量を測定したところ、こちらも特に運動していないのに下肢で平均1.5%も増加しました。65歳以上といえば特に下肢の筋肉が衰えがちな世代。にもかかわらずスケソウダラを食べて筋量が増えたのです」

乳、大豆、卵以上の 筋肉増が期待できる。
乳、大豆、卵以上の 筋肉増が期待できる。/摂取タンパク質別に見たラットのふくらはぎの筋肉(=速筋)の増加率。カゼインを100とした場合、スケソウダラは105.2%。乳製品や大豆、卵白に比べて群を抜いて筋肉がつく結果に。
農芸化学会中四国支部会 2015年 愛媛大学報告による

実は身近な食材なのだ。

いや、でも、スケソウダラってそんなに食べなくない?

「白身魚のフライや魚肉ソーセージの主原料なので、結構馴染みはありますよ。ほら、クロダさんも食べたくなってきたでしょ? もうアラフィフなんだから、食べて速筋つけてください。さらに筋トレもすれば完璧です!」

そう言って魚肉ソーセージを手渡すキド。確かにスケソウダラで速筋が増えるなら悪くないかも。なにせ速筋は大きなパワーを出す源だしね!

取材・文/黒田創

初出『Tarzan』No.782・2020年2月22日発売

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan

Special