ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
「猫背」はストレッチ&筋トレでリセット。
はじめてHIITをするなら【初級編】を!
7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
寝る前のストレッチで、疲れを解消。
お腹周りも絞れる“自宅ピラティス”にトライ。
ハイレベルな自体重トレで腹筋を割りに割る。
「肩甲骨と背骨」を整えて、上半身トレを効率的に!
  • 公開:

Vol.15 耳の後ろがくさい? 飲み会の席で指摘され傷ついています【超回復相談室】

他人とは共有できない極私的な悩み。でも、できれば現状を元のレベルに回復させたい。可能であればベターな状態までもっていきたい。その道の第一人者が多種多様なお悩みに答える「超回復相談室」をここに開設!

Share
Q:耳の後ろがくさい? 飲み会の席で指摘され傷ついています。(人材派遣会社勤務・50代男性)

耳の後ろがくさいと指摘されるんです。入浴は毎日しています。飲み会で男性との距離感が近い女性っているじゃないですか。ベタベタしてきて困っていると、最近なんか耳の後ろがくさいって複数の人から言われるので、傷ついています。

若い頃はそんなこと言われなかったし、自分ではよくわかりません。くさいと言われない耳の後ろを取り戻したいです。

A:入浴時はとにかくよく洗って脂を拭き取る習慣を。

耳の周辺にはアポクリン汗腺という特殊な汗腺があり、そこから出るのがアポクリン汗というドロッとした脂っぽい汗。お風呂で洗いが行き届かないとにおいが残るかもしれません。耳まわりは新生児でもにおうことがあるので、50代ならなおさらです。

また、若い頃に比べて皮膚の水分量が減って乾燥し、皮膚の常在菌が変わってくることも考えられます。入浴時はとにかくよく洗って、耳たぶ周辺の脂を綿棒などで拭き取る習慣を。(回答・小児科医 浦島充佳さん)

教えてくれたひと
浦島充佳
浦島充佳(うらしま・みつよし)/東京慈恵会医科大学分子疫学研究部部長。小児がん治療に従事し、ハーバード大学公衆衛生大学院で疫学と生物統計学を学ぶ。小児科医療に携りつつ医療をマクロ視点で考察。

取材・文/石飛カノ イラストレーション/死後くん

(初出『Tarzan』No.774・2019年10月10日発売)

Share