筋力アップを狙えるヨガポーズ4選。
効率よく脂肪燃焼するためのバイクマシン攻略法。
「最低限これだけは!」という自宅トレ2種目。
症状別ペアストレッチで、運動不足の体を整える。
冷えを感じたら、20の「温活」でポカポカ。
背中を広く厚くするなら、ロウイングがおすすめ。
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
自宅でメリハリ美脚を作るための最適解は?
  • 公開:

タンパク質がちゃんと吸収されているか、不安です|現役ビルダー監修、本気で鍛える人の食事の悩み相談室(4)

ジャガー佐藤さん/1979年生まれ。THINKフィットネスGGPサプリメント開発主任、ボディビルダー。2011〜2015年、日本クラス別ボディビル選手権優勝。2012〜2016年、日本ボディビル選手権連続入賞中で2016年は5位。

ジムで突撃取材を実施して、本気トレーニーたちの疑問を収集。そこで挙がった素朴な悩みから超マニアックな質問まで、レジェンド・ビルダーに答えてもらいました!

Share

Q:鶏肉を食べ続けるより、牛肉や魚、卵など複数の食材を混ぜて摂ったほうが、タンパク質を吸収しやすいといったことはありますか?(トレーニング歴3年・33歳・男性)

タンパク質はあくまでもタンパク質。それに対する優劣は基本的にないというのが私の個人的な考えです。

「肉を食べるべし」といった考え方もあると思うのですが、タンパク質源にはこだわっていません。1gのタンパク質は何から摂っても1gで、2gにはなりません。

ですが、食材によって分解しやすい、しにくいといった個人差は多少あるのかなとも思います。可能ならいろいろな食材を試してみるというのはいいことかもしれませんね。

取材・文/神津文人 撮影/大嶋千尋 撮影協力/ゴールドジム イースト東京

(初出『Tarzan』No.726・2017年9月14日)

Share