ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
割りづらい「腹筋の下部」にはこの2種目!
4つのヨガで「肩と股関節」を柔らかくしよう!
【女性向け】6種の簡単筋トレでスタイルアップ!
筋トレ前のストレッチはこの4種目を!
肩甲骨の「クセ」を正して肩こりを改善!
糖質オフの秘密兵器は、さつま芋とお豆です。
寝る前のストレッチで、疲れを解消。
  • 公開:

「まとめて茹で」した卵を、味玉でたのしむレシピ6つ

茹で卵は一度にたくさん茹でてストックしておきたい。半熟茹で卵の作り方はこう。沸騰したお湯に卵を入れ、再沸騰してから8分。茹で上がった卵は冷水に取り、殻を剝いて調味すれば完成。そのまま食べるもよし、サラダに添えるもよし。味玉+おにぎり+フルーツの朝食なんてパーフェクト!

Share

基本の下ごしらえ。

基本の下ごしらえ

保存袋に茹で卵を3〜4個入れ、それぞれの調味液を入れる。しっかり空気を抜いて冷蔵庫で保存しよう。空気に触れさせないことで保存が利きやすくなる。1日ほどでいい味に。

6つの味玉・材料と作り方。

※カロリーは卵1個分のものです。

ゆでたまご、6つのアレンジ

1. ソミュール味玉〈85kcal、タンパク質6.8g〉…

保存袋に水200ml、塩・砂糖各小さじ1/2でソミュール液を作り、茹で卵3個を入れ、空気を抜いて保存。

2. 味噌玉〈88kcal、タンパク質6.9g〉…

保存袋に味噌100g、みりん100mlを入れてよく混ぜ、茹で卵を3個入れ、空気を抜いて保存。

3. バジルソースかけ玉〈113kcal、タンパク質7.4g〉…

茹で卵を半分に切り、バジルソース小さじ1をかける。

4. オーロラソース卵〈99kcal、タンパク質6.8g〉…

ケチャップとマヨネーズ各小さじ1/2を混ぜてオーロラソースを作り、半分に切った茹で卵にかける。

5. 柚子ポン玉〈92kcal、タンパク質7.0g〉…

保存袋にポン酢200mlを注ぎ、茹で卵3個を入れ、空気を抜いて保存。

6. カレー玉〈85kcal、タンパク質6.8g〉…

保存袋にカレー粉・塩・砂糖各小さじ1、ガーリックパウダー少々、水200mlを入れて混ぜ、茹で卵3個を入れ、空気を抜いて保存。

取材・文/黒澤祐美 撮影/大内香織 スタイリスト/矢口紀子 栄養監修・料理/平野美由紀(食デザイナー)

(初出『Tarzan』No.758・2019年2月7日発売)

Share