• 大手ジムのトレーナーが本音で語る「女性のジム選び」 失敗しない4つのポイントとは?
WOMAN
2019.01.04
promotion

大手ジムのトレーナーが本音で語る「女性のジム選び」 失敗しない4つのポイントとは?

総合型ジム〈ルネッサンス〉のインストラクター・小林かをるさん

「そろそろジムに通いたい!」と思っている女性は多いはず。しかし最近はさまざまな種類のジムがあり、いざ選ぶといってもその基準が難しい! そこで、大手総合型ジム〈ルネサンス〉のインストラクター・小林かをるさんを直撃。間違いのないジム選び、大事なポイントは4つありました。

ヨガをはじめとする専門ジムや非日常空間でトレーニングできる“暗闇”フィットネスと、近ごろはジムの多様化が進んでいます。ダイエットや体質改善など、通う目的はさまざまですが、自分にはどんなジムが向いているのだろう? と悩む女性も少なくありません。

その一人であるライター金城が、総合型フィットネスジム〈スポーツクラブ&スパ ルネサンス〉のインストラクター・小林かをるさんに「ずばり、失敗しないジムの選び方」を伺いました。

ライター金城さんが〈ルネサンス国立24〉を訪れました。
全国に店舗をかまえる〈スポーツクラブ&スパ ルネサンス〉ですが、今回は〈ルネサンス国立24〉を訪れました。

小林かをるトレーナーはヨガや骨格リセットエクササイズの社内資格を持ち、さまざまなエクササイズを担当。「ジムに通ったことがない女性の方は特に、“自分にはどんなトレーニングが向いているのか?”と悩む方が多いんです」と小林さん。

選ぶときに失敗しないポイントを聞くと、「立地、価格、営業時間、設備の順でチェックしていくのがおすすめ」とのこと。項目別に、押さえておくべき注意点を聞いていきます!

〈スポーツクラブ&スパ ルネサンス亀戸〉のインストラクター・小林かをるさん
〈スポーツクラブ&スパ ルネサンス亀戸〉のインストラクター・小林かをるさん。「ルネサンスでは入会時に3か月間の無料フィットネスサポートシステムが付いてきます。トレーナーとの無料カウンセリングのほか、筋肉・脂肪量の測定などで、まず自分の体を分析します」(小林さん)

結局、立地は自宅近くがベター

小林さん 多くの方が“職場または自宅の近く”で悩まれていると思います。土日に集中して頑張りたいのであれば、自宅近くが行きやすい。平日の仕事後に通いたい方は職場の近くが一般的。ですが、実際は通い始めると楽しくなって、平日に加えて土日のどちらかに通うようになる方が大半だったりします(笑)。それを考えると、自宅の近くがベター。帰りが遅くならないのもよい点だと思います。

金城 トレーニング後に電車に乗って帰るとなると、疲れますしね。

小林さん 通いやすさは継続にもつながります。最近は時短トレーニングの流行りからか、〈ルネサンス〉ではちょっとした隙間時間に来る方も多く、移動時間の短さは大きなメリットかなと。時短でトレーニングをしたいなら、15分からのショートレッスンがあるジムを選ぶのがいいと思います。自宅の近くならウェアのまま来られるので。

金城 続けられるか、という不安もあります。無理なく通いやすい頻度はありますか?

小林さん 効果が出やすいのは週2〜3回なんですが、初めての方は、まずは継続を目標に週に1回。無理をしても続きませんから。さまざまなプログラムがある総合型ジムで、習いごと感覚でお気に入りのメニューを見つけるのもおすすめです。

トレーナーの小林さんとライターの金城さん
「『この日のこの時間に行こう』という習慣をつけることが大事。するとカラダが運動に慣れてきて、サイクルが作りやすいんです。ランニングマシンだけでなく、筋トレやスタジオレッスンなど、いろいろと試して好きになれる運動を見つけることが大切です」(小林さん)

金城 〈ルネサンス〉にはいろいろなプログラムがありますが、ビギナーに人気なのはどんなエクササイズですか?

小林さん 圧倒的に人気なのはホットヨガです。それと、最近は格闘技系のプログラムに参加される方も増えてきています。一度体験するとウェアが絞れるほどの汗が出て、そんな達成感がやみつきになるようです(笑)。これは〈ルネサンス〉の場合ですが、スタジオメニューは予約も不要なので、時間を気にせず来館することができます。

金城 習いごと感覚なら、気軽に通えるかも! でもちゃんとエクササイズができているか、周りからの視線も少し気になります…。

小林さん マシンの使い方など、不安も多いですよね。正しく使える自信がないのなら、やはり大きな総合型ジムが安心。常にスタッフがいるので、困った時にフォローしてもらえますし、マンツーマンでマシンの使い方を教えるプランもあるので、そこでしっかり学んだのち、一人でジムでのトレーニングを続けるのも一つの手です。

〈ルネサンス〉ではマシンごとに細かな使い方が書かれているのもうれしいところ。動画で使用方法を説明してくれるQRコードも!
〈ルネサンス〉ではマシンごとに細かな使い方が書かれているのもうれしいところ。動画で使用方法を説明してくれるQRコードも!

単純な価格ではなくコスパを考える

金城 やはり価格帯も気になるところです!

小林さん 料金でジムを比べることもあると思いますが、見るべきは“何ができて、いくらかかるか”。走るだけ、ヨガだけ、ボルダリングだけなど、好きな運動が決まっているなら専門ジムもいいと思います。逆にランニングマシンで走りたい、ヨガや筋トレにも挑戦したいという方なら、総合型ジムのほうが、コストパフォーマンスはいいですね。

金城 自分はこれまで運動経験がなく、ほぼ初心者なのですが……。

小林さん であれば、専門ジムの決め打ちは避けたほうがリスクが少ないです。体験したあとに「自分には合わなかった」と後悔するかもしれません。

〈ルネサンス〉では各トレーナーが定期的に研修を受けていて、専門スタジオのトレーナーに劣らぬスキルがあるそう。 「ルネター」という筆記と実技のテストを受け、トレーナーのスキル保持にも力を入れています。
〈ルネサンス〉では各トレーナーが定期的に研修を受けていて、専門スタジオのトレーナーに劣らぬスキルがあるそう。 「ルネター」という筆記と実技のテストを受け、トレーナーのスキル保持にも力を入れています。

金城 さまざまなプランを用意しているジムも多いですが、選び方はどうすれば?

小林さん まずは通えそうな頻度や時間帯を軸に選びましょう。多くのジムでは全時間、全日程を回数制限なく使えるプランがベーシックなんですが、たとえば〈ルネサンス〉の場合には、月に4回利用できる「月4会員」、夜(20:30〜23:00)のみ利用の「ナイト会員」、24時間利用可能な「フルタイム会員」などのプランがあります。無理なく通えるものが一つはあるはずです。

24時間プランが良いとは限らない

金城 プラン選びでありがちな失敗はありますか?

小林さん 営業時間が長ければ長いほどいいと感じる方が多いかもしれませんが、24時間の利用プランを選ぶと「あと1時間後でも行けるし」と余裕が生まれて、リズムが乱れがちなんです。

金城 まさに、いつでも通えるフルタイムのプランがいいかな、と思っていたところでした!

小林さん ライフスタイルに合わせてある程度の時間を決めた方が、生活も規則正しいものになると思います。

お風呂の有無はしっかりチェック

金城 設備で見ておくべきところはどこでしょう?

小林さん コンスタントに通うことを考えると、重要なのがお風呂の有無ですね。たくさん運動をした後に家でお風呂に入るのは、意外と疲れるんですよ。ジムですべて済ませてしまえば、帰って寝るだけですし。

〈ルネサンス 国立24〉には露天風呂も。自宅では体験できない開放感です!
〈ルネサンス 国立24〉には露天風呂も。自宅では体験できない開放感です!

金城 ライフスタイルにジム通いを組み込むとなると、確かに大事かも!

小林さん 通ううちに、自分でも気がついていなかったライフスタイルが見えてくることもあります。その日の気分で、今日はお風呂でリラックスして帰ろう、という使い方もありですね。お風呂だけ入りに来る方もいらっしゃいますよ!

金城 え!? お風呂だけ入りに? ほかに、「上手な使い方をしているな」というお客さんはいますか?

小林さん 平日にお仕事をされている女性の方で、毎日来ていらっしゃる方もいます。ジムやスタジオレッスン、プールなど、1週間を通していろいろなことをされていて。ヨガの日は専用ウェア、筋トレの日は動きやすいラフなスタイルと、トレーニングとともにファッションも楽しんでいらっしゃるのがいいなと

金城 そんな楽しみは女性ならではかもしれませんね!

「〈ルネサンス 国立24〉には、女性専用のアロマが香るミストサウナ『ヒーリングルーム』もありますよ」(小林さん)
「〈ルネサンス 国立24〉には、女性専用のアロマが香るミストサウナ『ヒーリングルーム』もありますよ」(小林さん)

小林さん 一人で入会した方でも、ジム内でお友達を作って終わった後に食事に行かれたりとか、輪が広がっているのも楽しそうですよ。ふらっと来て、知り合いがいるとほっとすると思います。

Wi-Fi完備のラウンジスペースでは、お弁当を食べたりレッスンの合間に仕事をする人も。
Wi-Fi完備のラウンジスペースでは、お弁当を食べたりレッスンの合間に仕事をする人も。

迷ったらチャートでジムを選んでみよう

最後に「どうしても選べない! という方は、このチャートを参考にしてみてください」と小林さん。

小林さん 〈ルネサンス〉を例に挙げながら紹介しましたが、やはり初心者の方には自由度が高い総合ジムをおすすめしたいです(笑)。メニューの種類が豊富な分、合うものが必ず見つかるはずです!

ジム選びのフローチャート
立地や費用など、項目を選んでいくと、自分に合ったジムが見えてきます。

金城 ダイエットのほか、ヨガをやってみたい!など、きっかけもさまざまですしね。

小林さん 通ううちに自分らしい使い方ができていくと思います。お客さまの話をうかがっていると「ダイエットの“手段”として通い始めたけれど、結果的に別のトレーニングにハマった」という方もいらっしゃって。専門ジムやパーソナルなど、それぞれ魅力はありますが、まずは総合型ジムで自分の好みを探ってから、ほかのジムに目を向けてみるのがベストかもしれません

最後に大切なのは“いかに続けるか”

金城 今回お話を伺って、しっかり自分に合ったジムが選べそうな気がしてきました!

小林さん それは良かったです(笑)。

金城 ただ、最後にもう1つだけ不安なことがありまして…。いざジムを選んだ後、しっかりと継続するコツってありますか?

小林さん ジムを選ぶときには、先ほど紹介した4つのポイントを客観的に判断することが大切です。そのうえでジムを継続させるためには、「そのジムに愛着が持てるかどうか」が重要になってきます。

金城 愛着を持つ、ですか。

小林さん スタッフとの相性や居心地の良さ、信頼感や安心感と言い換えてもいいかもしれません。愛着が持てて、その場所に帰属意識が芽生えれば、10年でもそれ以上でも、ジム通いが続けられるはずです

金城 愛着が持てるジム、どうすれば見つけられるでしょうか?

小林さん こればかりは見学などをして肌で触れてみるしか方法がありませんが、ルネサンスは期待に応える自信があります!

金城 すごく頼もしいです!

小林さん もしルネサンスに満足いただけなかった場合、利用開始月内であれば入会時にお支払いされた金額を全額返金する「満足度保証」という制度もあります。どうしても悩んだときには、気軽に試してみてください。

金城 ありがとうございます! 悩んでばかりいたら結局また何も始めずに終わっちゃいそうなので、私も一歩踏み出してみます!



取材協力/ スポーツクラブ&スパ ルネサンス
取材・文/金城和子 撮影/角戸菜摘

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』765号