寝る前のストレッチで、疲れを解消。
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
健康診断前日の筋トレはNG。
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
リンパマッサージで老廃物を優しく流す。
今日は公園の鉄棒で腹筋を鍛えよう!
“膝パカパカ”でヒップのサイドラインを整える。
腹筋をまんべんなく刺激「リバースクランチ」。
  • 公開:

あの名店の筋肉レシピ:豆腐とエビと長芋のスペインオムレツ

豆腐とエビと長芋のスペインオムレツ

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈ルディック〉の大塚勝也さんに教えてもらった「豆腐とエビと長芋のスペインオムレツ」。

Share

大塚勝也さん

大塚勝也さん

教えてくれた人

〈ルディック〉オーナーシェフ。パリやコルシカ島の星付きフレンチで経験を積む。帰国後、青山〈ロアラブッシュ〉などの名店を経て、2016年に独立。カウンターで供される正統派フレンチが好評。

サーフィン歴5年、週1で楽しむ〈ルディック〉の大塚勝也さんに教わる家フレンチ! オリーブオイルや野菜をたっぷり使った南欧風のレシピはブランチにぴったり。

卵に長芋、豆腐を混ぜることで食感がふわっ、さらに具にエビを加えることでタンパクリッチに仕上がったスペインオムレツは、「焼き上げたら一度冷ますと味が落ち着いてよりおいしくなります。食べるときに温めてください」。

豆腐とエビと長芋のスペインオムレツ

豆腐とエビと長芋のスペインオムレツ

材料:4人分

  • A
    • 卵(Lサイズ)… 6個
    • 生クリーム…大さじ2
    • 塩小さじ… 2/3
  • B
    • 木綿豆腐(一口大に切り下茹でしたもの。※1)… 1/2丁
    • むきエビ(一口大に切る)… 200g
    • 長芋(一口大に切り鶏ガラスープで茹でたもの。※2)… 200g
  • オリーブ油…少々
  • トマトのオリーブオイル和え※3 …適量
  • ミント…少々

※1:一口大に切った木綿豆腐を沸いた湯に入れ、沸騰したらザルに上げ、余分な水分を抜く。
※2:一口大に切った長芋を、鶏ガラスープ(水1.5カップ+鶏ガラスープの素小さじ2)で火が通るまで茹でて取り出す。
※3:食べやすく切ったトマト1/4個を、EXVオリーブオイル少量と塩少々で和える。

作り方

  1. 卵液の材料[A]をボウルで合わせる。具の材料[B]も加えて混ぜ合わせ、卵液となじむまで置く(2〜3分程度でも)。
  2. フライパンにオリーブ油をひき、中火にかける。うっすらと煙が上がったら火から外して1を流し入れ、ヘラなどで何回かかき混ぜる。弱火にかけ、縁が固まってきたら蓋をし、5分ほど焼き固める。
  3. 2をひっくり返し※、反対側も焼き色がつくまで焼く。
  4. 切り分けて皿に盛り、トマトのオリーブオイル和え、ミントを添える。

*冷蔵で3日ほど保存可。

※フライパンに皿をかぶせて手で押さえながらひっくり返し皿の上に乗せ、再度滑らせるようにしてフライパンに戻す。

ポイント

豆腐とエビと長芋のスペインオムレツ

具を混ぜたらしばらく置くと卵液と具がなじみ、焼き上がりがしっとりする。

栄養ポイントはココ!

ジャガイモの代わりに長芋を使ったこのスペインオムレツは、具に豆腐とエビを加えたことで高タンパクな一品に。エビには抗酸化作用のあるアスタキサンチン、さらにタウリンも含まれているのでトレーニング後の疲労回復にも。by管理栄養士 河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.837・2022年7月7日発売

Share