血糖値を安定させるためにやりたいこと。
内臓脂肪を減らす「油カット」10個のアイデア。
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
1日5分!サーキットトレで効率的なトレーニング。
揺れる電車を活用して、体幹を鍛えよう。
目指せギャクサン!背中を鍛え上げる公園活用術。
加齢とともに気になる…。関節・骨の不安に「骨活トレーニング」
効率よく脂肪燃焼するためのバイクマシン攻略法。
  • 公開:

関ジャニ∞、丸山隆平さんが表紙に登場。肩甲骨&股関節テストにカラダを張って挑戦!

雑誌Tarzan/ターザン833号の表紙 関ジャニ∞・丸山隆平さん

『ターザン』833号(2022年5月12日発売)の特集は「動かそう! 肩甲骨と股関節」。関ジャニ∞の丸山隆平さんが表紙を飾ります。

8つの肩甲骨&股関節テストに挑戦!

股関節は自信あるんですけど、肩甲骨はどうかなぁ

それぞれがどのくらい動くのか、8つのテストでチェックする撮影ですと伝えると、素直にそう答えてくれた丸山隆平さん。匍匐(ほふく)前進シーツたたみ自転車またがり脚で壁ドン…。

こちらの用意したあらゆるチェックテストに対し、力むことなく、時に真面目に、時におちゃらけた表情を見せながら、楽しそうにこなしていく。

雑誌Tarzan/ターザン833号の表紙 関ジャニ∞・丸山隆平さん

『ターザン』833号(2022年5月12日発売)の表紙。

タンクトップを放り投げるように手をクロスさせてスパッと脱ぐ、というテストではしなやかな上体も披露。インタビューでは、テストを監修したトレーナーも感心するほどの柔軟性の秘密、今後のカラダづくりの目標にも迫った。

肩甲骨を下げて肩の力を抜いて上体や下半身を引き上げる。10年来続けているピラティスで、力まず呼吸をしながら動くことを学んでから、ライブのパフォーマンスもやりやすくなりました。

今年で39歳。疲れが溜まって段差で転びそうになったときとか、ちょっと気が弛んだときに柔軟性がないと腰や膝に負担がかかってケガをすることも。だから自分の状態を確かめながらできることをコツコツやって可動域を維持したり伸ばしていきたいです」(丸山隆平さん)

「動かそう! 肩甲骨と股関節」特集内容

上半身の要・肩甲骨と、下半身の要・股関節。今回は、この骨と関節を大フィーチャー。

重要なのは知っているけど、いまいち使いこなせていない感がある、この2大パーツ。特に、昨今のリモートワーク続きでの運動不足から、サビつきがちの人、多数なのだ。

その肩甲骨と股関節のサビつきから、カラダにはいろいろな不調&不具合が発生している。太る姿勢が悪くなる上半身のパワーが落ちる下半身が浮腫む肩こりや腰痛…。

そこでまず、あなた自身がどれくらい動かせているのかをチェックする企画からスタート。正しい働き方や構造を理解したうえで、具体的なエクササイズを紹介していく。

肩甲骨は、ほぐすすべらすつなげるの3ステップ、股関節は、ほどくころがすささえるの3ステップ、でしっかりと動かしていこう。目指すは、最後の関門のごとく待ち構える、肩甲骨と股関節の連動を確認するテストだ。

文/編集部

Share
Share