3ステップ10分で背中の凝りを解消しよう。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
「猫背」はストレッチ&筋トレでリセット。
肩がガチガチなら、肩甲骨ほぐし。
X脚の改善なら、股関節をリセットすべし。
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
  • 公開:

ド派手な演出も楽しい! 千葉発の新しい自転車レース〈PIST6〉

自転車レースPIST6

Share

新しい自転車トラックトーナメント

2021年秋、千葉市に新しい屋内型自転車競技施設が誕生! その名も〈TIPSTAR DOME CHIBA〉。ここで行われるのは『PIST6 Championship』という自転車トラックトーナメントである。

PIST6は一周250mの屋内木製バンクを使用し、国際基準のルールに準拠して行われる。従来の競輪とは競争形態ルール使う自転車が異なり、より競技性が増しているのが特徴で、車券は窓口ではなく、スマホ用競輪投票アプリ『TIPSTAR』で買うスタイルだ。

PIST6

スリル満点のレース。

約2000の観客席が備えられているが、席に座ると、従来の競輪場と異なりバンクと客席を隔てる柵がないことに気付く。風を切るような自転車のスピードを、文字通り目の前で体験できるというわけ。

またバンクの内側にはアリーナ席が設けられ、入場者は自由に行き来できるのもポイント。360度バンクに囲まれる中、ソファに座ってのレース観戦は優雅のひと言に尽きる。

煌びやかな演出も魅力

天井からは国内最大級の巨大なミラーボールが吊るされ、照明や音響と相まって選手の入場を煌びやかに演出。総勢11名の〈PIST6 DANCERS〉やMCがガンガンに盛り上げるなか、この日のレースがスタート。目の前を時速80kmが走り抜けるさまはまさに圧巻。

PIST6

ド派手な演出も魅力!

PIST6

選手入場もイケイケです。

最前のプレミアムシートならさらに迫力を感じられる。場内にはアリーナ内も含め4つの小洒落たフードエリアが設けられ、レースと同時にさまざまなグルメが楽しめるのも見逃せない。

フードも充実!
自転車レースPIST6

さまざまなフードが楽しめるのも醍醐味。ビッグサイズのホットドッグ(900円)やNYスタイルのオレンジピザ(800円)、ケーキが丸々1つ乗ったインパクト&ボリューム満点のチョコレートシェイク(900円)などバラエティ豊か!

スマートにアプリで車券を購入、ド派手演出にNYスタイルのフード、スリル満点のレースと、すべてが新感覚の“自転車レース”PIST6。縁がなかった人も、一度見たら病みつきになっちゃうかも!?

PIST6 Championship

国内外トップクラスのアスリートがトーナメント形式で戦う新しい自転車エンターテインメント。2021年10月からトーナメント戦が始まり、11月より有観客開催を実施している。

  • 住所:千葉市中央区弁天4-1-1
  • 入場料:レギュラーシート2,000円、プレミアムシート5,000円。

公式サイト

取材・文/黒田創 撮影/小川朋央

初出『Tarzan』No.824・2021年12月16日発売

Share