• 公開:

セックスのお悩み改善レシピ③|男性のための「鶏胸肉のレモンマスタード焼き」

きちんと栄養を摂れば、セックスを阻む不調を改善できる。男女それぞれが抱えてしまう代表的な症状と、解決へと導くレシピを紹介。今回のお悩みは、男性の「モタ・ナイス」について。

Share

今回のお悩み「モタ・ナイス」

男女のイラスト

「下半身はかろうじて元気。でも、最近のセックスで2回戦まで突入した記憶は…ほとんどない。それどころか1回目でも体力が続かず、息も絶え絶え。イったフリをしてしまう時も。行為後、物足りなさそうにしているパートナーの姿を見るのがツラい」

「モタ・ナイス」改善の食材は?

「セックスも運動の一種であり、筋肉と体力を使います。スタミナをつけるには、トレーニングと同様にタンパク質の摂取が重要になります」 即パワーを発揮する食材に、管理栄養士の河村さんは鶏胸肉ビーツを挙げた。

この食材で強化!
食材

アスパラガス、ビーツ、全粒粉パン。

「タフなカラダを作るイミダペプチドと、運動中の筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸BCAAがたっぷり。体力を保つアスパラギン酸を持つアスパラを添えると最強です。また、“飲む点滴”と名高いビーツにも持続力を維持する硝酸塩が豊富。一酸化窒素を合成し、血管を緩める ので勃起力を助けます。

強い抗酸化作用があるベタシアニンによって疲れ知らずになるかも。主食には糖質を素早くエネルギーに変えるビタミンB1を含む全粒粉パンがおすすめ」(管理栄養士・河村玲子さん)

完食後はパートナーとベッドへGO!

「モタ・ナイス」の改善レシピ

せックス力アップレシピ

①鶏胸肉のレモンマスタード焼き(野菜を添えて)

②ビーツのスープ

③全粒粉のパン

栄養ポイントはこちら!
  • 鶏胸肉:イミダペプチド、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)
  • アスパラ:アスパラギン酸
  • ビーツ:硝酸塩、ベタシアニン
  • 全粒粉パン:ビタミンB1、糖質

① 鶏胸肉のレモンマスタード焼き(野菜を添えて)

「鶏胸肉のレモンマスタード焼き」の材料(1人分)
  • 鶏胸肉(室温に戻す)…1/2枚
  • アスパラガス…適量
  • A
    • 砂糖…小さじ1
    • 塩…小さじ1
    • 酒 …大さじ1
    • 薄力粉…適量
    • オリーブオイル…大さじ1
  • B
    • 醤油…大さじ1
    • 酒…大さじ1/2
    • はちみつ…大さじ1/2
    • 粒マスタード…大さじ1/2
    • レモン汁…大さじ1/2
    • おろしニンニク:小さじ1/4
  • 粉チーズ…適量
  • スライスレモン…1枚
「鶏胸肉のレモンマスタード焼き」の作り方
  1. 鶏胸肉にフォークで穴を開けてビニール袋に入れる。[A]を入れて揉み込む。アスパラガスは硬い部分を落とす。
  2. 1の鶏肉に薄力粉を薄くまとわせる。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、2の鶏肉とアスパラガスを焼く。アスパラガスは火が通ったら、粉チーズを振って先に取り出す。
  4. 鶏肉が入ったフライパンにBを入れ、絡めながら煮詰める。
  5. 皿に盛り付け、レモンを添える。

② ビーツのスープ

「ビーツのスープ」の材料(1人分)
  • ビーツ…1/2個(皮を剝いて100g)
  • 玉ネギ…1/4個
  • トマト…1/2個
  • ニンニク…1/2片
  • 水…200mL
  • 牛乳…100mL
  • 顆粒コンソメ…小さじ1
  • バター…小さじ1/2
  • 塩・コショウ…各少々
  • イタリアンパセリ…2枚
「ビーツのスープ」の作り方
  1. ニンニクと玉ネギは皮を剝きみじん切りにする。ビーツとトマトは角切りにする。
  2. 熱したフライパンにバターとニンニクを入れて弱火で香りが立つまで炒める。次いで玉ネギを入れて塩・コショウを振り、じっくりと炒める。
  3. 玉ネギが飴色になったら、ビーツを加えて炒め合わせる。
  4. 3に水とトマト、コンソメを入れ、沸騰したら弱火にしてビーツに火が通るまで煮る。
  5. 4に牛乳を少しずつ加え、沸騰しないように気を付けながら加熱する。
  6. 5をミキサーにかけて攪拌する。
  7. 器に盛り、イタリアンパセリを乗せる。

改善レシピの取り入れ方

当企画『セックスのお悩み改善レシピ』では男女別に陥りがちな性にまつわる症状を3つずつピックアップ。それらを食事から改善すべく、悩みに働きかけるレシピを管理栄養士・河村玲子さんに教えてもらった。

「食べたそばからギンギンに!というわけではなく、日々の献立に取り入れることで改善が見込める内容になっています」

性欲スイッチをオンにする食材は身近に溢れている。今回は自身の問題をこっそり解決するだけでなく、頭を抱えるパートナーに作るのも一考だ。もしくは二人でキッチンに立って、料理をするのもいい。刺激的な夜の幕開けにつながるから。

取材・文/松岡真子 撮影/小川朋央 イラストレーション/村林タカノブ 監修・料理製作・スタイリング/河村玲子

初出『Tarzan』No.816・2021年8月5日発売

Share