• おばたのお兄さんの“引き締まったカラダ”を支える、SOYJOYの使い方
FOOD
2021.04.19
promotion

おばたのお兄さんの“引き締まったカラダ”を支える、SOYJOYの使い方

20210416_yt_obata001

SNSでのモノマネ動画が話題のお笑い芸人・おばたのお兄さん。学生時代は野球やラクロスに没頭、スキーインストラクターの資格を持つアスリート芸人でもある彼は、舞台やYouTube収録と連日大忙し。そんななか“引き締まった動けるカラダ”をキープするべく心掛けていることは? 1週間をチェックすると、そこには《SOYJOY(ソイジョイ)》の存在が…?

おばたのお兄さんの1週間を覗き見!

トレーニングや舞台で多忙なおばたのお兄さんの1週間を紹介。フィジカルな健康だけでなく、リラックスタイムも重視する一面が見えてきた!

1/20

月曜日:トレーニング終わりにパクリ。

月曜日のおばたさん
月曜はトレーニングDAY。筋肥大よりも全身バランスよく鍛えるのがおばた流。「今日は小腹が空いたのでアーモンド&チョコレートにしました。《SOYJOY》は気分次第でフレーバーが選べるのも好きです」。

火曜日:夜はアロマを炊いてストレッチ。

火曜日のおばたさん
就寝前はディフューザーでアロマを炊いてストレッチ。これもおばたさんの大事な日課。「自律神経が整ってカラダがすっきりするし、モヤモヤすることがあっても足先から抜けて頭がクリアになるんです」。

水曜日:Instagram用の動画撮影。

水曜日のおばたさん
今日はフォロワー77万人以上のインスタ動画の撮影。カツラを被って頭を傾ければ…?あ、小栗旬さん!「皆さんが楽しみにしてくれていますからね。ウケるネタ作りも動けるカラダあってこそです!」。

木曜日:趣味の筆字を練習。

木曜日のおばたさん
意外(?)にも趣味は筆字。筆ペンでサラサラと書いたのは“上腕二頭筋”。達筆!「忙しい時でも、字を書くときは完全にひとりの世界に没頭できる。ペン1本あればOKなので皆さんもやってみてください!」

金曜日:入浴剤にこだわるお風呂時間。

金曜日のおばたさん
一日の疲れを癒すお風呂タイム。「最近はサウナにもよく行きますけど、僕、入浴剤を選ぶのがめっちゃ好きなんです(笑)。1日の疲れを癒す大事な時間ですから、細かいところもこだわりたいんです」

土曜日:1年に1つできることを増やす!

土曜日のおばたさん
毎年できることを1つ増やすのが目標。今年は目下ブレイクダンスの一種、ウィンドミルを特訓中。「サマになっていますか?もう少しちゃんとできるようになったらインスタで皆さんにもお見せします!」

日曜日:舞台本番、出演前のひとコマ。

日曜日のおばたさん
この日は舞台本番。控室で好物の《SOYJOY》ストロベリーを食べつつ『ターザン』を穴が開くほど熟読中。「『ターザン』は学生の頃からカラダ作りの参考にしています。さて、今日もいい演技ができるよう頑張ります!」

モノマネだけじゃない肉体派。

「普段は週2~3回筋トレしたり走ったりしています。以前はジムで鍛えていたのですが、去年のステイホーム期間中に家トレに切り替えて、ダンベルやプッシュアップバー、懸垂マシン、腹筋マシンなどを買い揃えました。僕の場合、トレーニングは特定の部位を大きくするのではなく、全身をまんべんなく鍛えて常に動けるカラダにするのが一番の目的ですね」

おばたのお兄さん筋トレシーン
おばたのお兄さん/1988年生まれ。お笑いコンビ「ひので」でデビュー。解散後はピン芸人として活動。俳優・小栗旬のモノマネで人気を博し、さまざまなバラエティ番組に出演。野球、ラクロス、スキーが得意でアスリート芸人としての顔も持つ。インスタグラムアカウントは@bataninmari、YouTubeは「おばたのお兄さん公式チャンネル」で検索。
Tシャツ6,930円、ショートパンツ6,490円、シューズ《MFLSHTB5》7,590円、以上ニューバランス、問い合わせ/ニューバランス ジャパンお客様相談室 tel. 0120-850997。
1/20
おばたのお兄さん筋トレ
家トレ用にトレーニング器具を買い込んだというおばたのお兄さん。「筋肉隆々にするのが目的ではないので、ウエイトトレーニングはダンベルが基本。家では重さを変えられるタイプを使っています」
おばたのお兄さん トレーニング
ベンチを使ってリバースプッシュアップ。「ジムのマシンを使わなくても、これで肩まわりや背中を鍛えられる。オススメです」
おばたのお兄さんトレ
おばたのお兄さんが“動けるカラダ”をキープするのは、それも大事な芸のひとつだから。自身のYouTubeチャンネルやインスタ動画ではバック転などを披露することも。

トレーニングは芸の一つである。

「アクロバティック芸は結構練習していて、以前はできなかった壁宙返りも30代になって成功するようになったんです。だからカラダの伸びしろは何歳になってもあるんだなって。あと『オールスター感謝祭』のミニマラソン大会で一度は優勝したいですし、所属している芸人仲間の草野球チームではベンチから常に盗塁しろって言われています(笑)。僕のことをアスリート芸人として注目してくれる方も多いので、やっぱりそういう期待には応えたいですし」

最近はミュージカルに出演する機会も増えている。

「5月まで『ウエイトレス』というブロードウェイミュージカルの日本版に出演しています。舞台では常に高いパフォーマンスが求められますし、ケガも絶対に避けないといけない。そういう意味ではトレーニングも芸の一つなんですよね。役柄でバク転する場面があるので、最近は背筋も意識して鍛えています」

おばたのお兄さんトレーニング終わり

日々カラダを動かしていると、いろんな発想が頭に浮かんでくるのだと言う。

「僕、毎年必ずひとつできることを増やすのが目標なんです。去年はバック宙に似た動きのバックフリップを体得したので、今年は背中で床をクルクル回転するウインドミルっていうブレイクダンスの動きができるようになりたいなと。どんなに小さなことでもいいので、一つ目標があると達成したときに自分の中で進化を感じられる。僕の場合はそれが芸の広がりにもなりますしね」

おばたのお兄さん 小栗旬のモノマネ
撮影の合間も小栗旬さんのモノマネばりに頭を傾けて周囲の笑いを誘うおばたさん。

稽古や楽屋でも欠かせないお供です。

そんな彼はトレーニングのみならず、食生活についてもいろいろと考えている。

「カラダのキレを考えると、ウエイトは増やしたくないので糖質の摂りすぎにはかなり気を付けています。お酒は糖質オフタイプが基本ですし、ご飯もお茶碗一杯で我慢。体育大学時代はラクロス部で、一日に相当な量のカロリーを消費していたので、今の何倍食べても体型は変わらなかったんですけど、今も同じように食べたら絶対ヤバいですもん(笑)」

もちろん、しっかりタンパク質を摂取して、トレーニングの成果を最大限に高めることも忘れていない。

おばたのお兄さん楽屋
日曜日は舞台本番。楽屋で《SOYJOY》を食べながら『ターザン』に目を通すことも。
シャツ(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)18,700円、問い合わせ先/ナナミカ 代官山 tel. 03-5728-6550、パンツ(サンディニスタ)17,600円、問い合わせ先/トゥー・ステップ tel. 03-5794-4343。

「僕ずっと前から《SOYJOY(ソイジョイ)》が大好きで、今出演している舞台の稽古の合間など、ゆっくり食事する時間はないけど軽くお腹が空いた時にサッと食べたり、仕事で朝一番の新幹線に乗る前に1本買って車内で食べています。朝早くはガツガツ食べられないので、《SOYJOY》で適度にお腹を満たすのがちょうどいいんですよ。しかも、大豆プロテインが手軽に摂れるだけでなく、糖質を気にしている僕には低GI食品というのも、ポイントが高いですね」

なにより《SOYJOY》の味が好き。

《SOYJOY》の魅力は栄養面だけではない、とも。

「こういう栄養補助食品ってたくさん種類がありますけど、おいしくないと舌が満足せず、結果的に続かないんですよね。《SOYJOY》は何しろ味がいいし、ラインナップが豊富なので。毎日食べてもオッケー。個人的には適度に酸味があって朝食べるのにいいストロベリーが好みですが、バナナやブルーベリーもよく食べますよ。おいしくてついつい手が伸びちゃう小腹満たしとして《SOYJOY》にはこれからもお世話になると思います!」

INFORMATION

大塚製薬

「7days SOYJOY」キャンペーンサイト

現在、「7days SOYJOY」キャンペーンを実施中。《SOYJOY》を毎日1本×7日間食べて、健康的な間食習慣を身につけよう! プレゼントもあるので是非チェックしていただきたい。詳しくはコチラ

SOYJOY 7days

取材・文/黒田 創 撮影/角戸菜摘 スタイリング/高島聖子 ヘアメイク/村田真弓

Tags