• 公開:

〈ワークマン〉のスポーツウェアでプロがコーディネートしてみた

Share

高機能&低価格な商品がSNS等で話題沸騰している〈ワークマン〉。ついに『TGC』デビューも果たすなど、話題に事欠かない。

そんな〈ワークマン〉、実はスポーツウェアも充実しているのをご存じだろうか? 本誌の特集でもおなじみのスタイリスト・ヤマウチショウゴさんに〈ワークマン〉のアイテムでトレーニングシーンでのコーディネートを作ってもらった。

普段とは違う色使いを。

「商品数はもちろん、各アイテムのカラーバリエーションが、とにかく豊富です」

と、魅力を語るヤマウチさん。

「普段の服にはモノトーンなどの無難なものを選ぶ人が少なくないはず。その分、スポーツウェアでは自由な色使いで遊ぶのがオススメです。お手頃プライスな〈ワークマン〉なら躊躇なく挑戦できる。活用次第でコーディネートの幅がぐっと広がります」

ワークマン
一つひとつアイテムを物色するヤマウチさん。

選んだアイテムはコチラ!

ワークマン
  1. T-SHIRT:「ロングセラーのTシャツ。お手頃価格なので色違いで購入したい!」。独自のメッシュ加工で通気性と速乾性に優れた一枚。全5色。《マッピングメッシュラグラン半袖Tシャツ》580円。
  2. ARM COVER:「想像の3分の1ほどの価格!これならアームカバーのような+αアイテムもトライしやすい」。UVカット効果も。フリーサイズ。《ICE ARMOUR クールスリーブ》499円。
  3. SOCKS:「赤・黄・青、カラフルな3セットでコーデに遊びを」。底パイルと通気性の良いメッシュ編み、吸汗速乾効果のある独自開発の糸を使用。《MOVE ACTIVE PILE SHORT》580円。
  4. SHORT PANTS:「ベーシックな形で使いやすい。世代を超えて穿きやすいパンツです」。部分的にストレッチニットを採用し、多角的な動きに対応。《MOVE ACTIVE NEOショートパンツ》980円。
  5. SHOES:「驚きの軽さ! マリブブルーの色味も新鮮」。ソール前後に高反発素材を採用。24.5〜28㎝(0.5㎝刻み。27.5㎝を除く)。《アスレシューズ ハイバウンズ ドリブンソール》1,900円。

ポイントは「サイズ感」。

スタイリングにもポイントが。

「シューズやソックスなどの小物でカラフルなものを選び、トップスやボトムスはベーシックなカラーを選ぶとまとまりやすい。

またサイズ展開が豊富ゆえに、どのサイズを選ぶかで印象は大きく変わります。トップスはジャストサイズよりも1つ大きいサイズを選ぶだけで“リラックス感”が生まれます。体型に限らずコーディネートでも“逆三シルエット”をぜひ意識してみてください!」

取材・文/門上奈央 撮影/北尾渉

初出『Tarzan』No.807・2021年3月25日発売

Share