今日は公園の鉄棒で腹筋を鍛えよう!
西川貴教さんが教える「腹を割るためのヒント」。
糖質オフの秘密兵器は、さつま芋とお豆です。
お風呂タイムを活用してカロリー消費!
肩甲骨の「クセ」を正して肩こりを改善!
お腹周りも絞れる“自宅ピラティス”にトライ。
ダイエット中の外食のコツ。
「ハンドスタンド」自宅で肩が鍛えられる!
  • 公開:

鶏胸肉とサヤインゲン、パプリカのオイマヨ炒め:疲れが吹き飛ぶ鶏肉レシピ②

あっという間に出来上がる栄養満点のメニューで、お疲れ気味のカラダを回復しよう。今回は、マヨネーズとソースのコクで大満足な食べ応えの「鶏胸肉とサヤインゲン、パプリカのオイマヨ炒め」です。

Share

鶏胸肉は皮を取り、コクを出すマヨネーズもカロリーハーフを使うことで不必要な脂質をダウン。パプリカに含まれるビタミンCは、鶏肉のタンパク質イミダペプチドの吸収効率を上げてくれるという効果もある。

材料(1人分)

  • 鶏胸肉(皮なし)…1/2枚(100g)
  • サヤインゲン…10本
  • パプリカ…1/3個
  • ゴマ油…小さじ1/2
  • A

    • 酒…大さじ1
    • オイスターソース…大さじ1/2
    • ハーフカロリーマヨネーズ…大さじ1/2

作り方

  1. 鶏胸肉は棒状に切る。サヤインゲンはヘタを除いて3〜4等分し、パプリカはヘタを除いて細切りにする。
  2. フッ素樹脂加工のフライパンにゴマ油をひいて中火にかけ、①(具材)を加えて炒める。
  3. 鶏肉の色が変わって弾力が出たら、合わせたAを加え全体を炒め合わせる。

これで完成!

鶏胸肉とサヤインゲン、パプリカのオイマヨ炒め

取材・文/黒澤祐美 撮影/大嶋千尋 料理製作・栄養監修・スタイリング/美才治真澄

初出『Tarzan』No.794・2020年8月27日発売

Share