週2日の筋トレで腕は太くなる。
3ステップ10分で背中の凝りを解消しよう。
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
骨盤を意識したウォーキングで腹を絞ろう。
筋トレ後のストレッチはこの3種目を!
ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
腹筋をまんべんなく刺激「リバースクランチ」。
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
  • 公開:

ケガのない安全なトレーニングのための、おすすめギア2選(松下▽さん)

Share

皆さん、こんにちは!

筋肉タレント・パーソナルトレーナー・スタイリッシュボディービルダーの松下▽(まつした・ぎゃくさんかっけい)です!

自宅でトレーニングをしたいけど、どんなギアを使っていいのかさっぱりわからなーい!! …なんてことありますよね? 参考までに、今回は僕がトレーニング時に使用しているギアを紹介します!

松下▽のおすすめギア2選。

この日はプレス系メインの肩トレーニングだったので「パワーベルト」「エルボースリーブ」を使いました。

パワーベルトとエルボースリーブを装着した松下▽(ぎゃくさんかっけい)さん

1. パワーベルト

パワーベルトは腰を守る“コルセット”だと思われがちですが、ちょっと違います(※結果として腰は守られます)。息を思い切り吸ってお腹を膨らませると、ベルトの圧が強くかかってコアが安定します。出力(パワー)を上げて、なおかつ腰も安定した状態でのトレーニングを可能にします。

手軽なナイロン製でも良し、革製でも良し、ぼくの使っているガチガチのウエイトリフティング用でも勿論良し! 腹筋が弱い初心者の方はナイロンで十分だと思います! 硬いモノは腹筋が弱いと肋にめり込んで痛いので。。

革製は裏面のスエードに汗が染み込み、勿論洗えませんから、個人的には衛生上あまり優れているとは言えないかな。。

※ここで超注意事項が一つ! 腹筋トレーニングの時はベルトを外して行いましょう。トレーニングの意味がなくなってしまいます。笑

2. エルボースリーブ

肘が痛む方、または違和感のある方は、ぜひエルボースリーブを。肘関節の伸展を伴うトレーニング(胸プレス、肩プレス、三頭エクステンション系など)で高重量を扱う時にオススメします。

膝用のニースリーブも脚トレ時にオススメです。スクワットやレッグプレスにぜひ。安心してしゃがめますよ。

ギアを上手く使って、怪我なく安全に!

今回も、撮影協力は僕がパーソナルトレーナーを務めるパーソナルトレーニングジム「エステフィット自由が丘」でした!

このような時期なので、何か質問があれば、ターザンブログで取り上げていきたいと思っています! 初歩的なことでも全然ウェルカム!僕のInstagramを通して、質問頂ければ! DMでも構いません!

よろしくお願いします!

「筋肉はカッコイイ▽」


Share