「脇腹のボコボコ」を強調する種目。
効率よく脂肪燃焼するためのバイクマシン攻略法。
ダイエット中の外食のコツ。
毎日やろう!食欲を抑える簡単ストレッチ。
健康診断前日の筋トレはNG。
X脚の改善なら、股関節をリセットすべし。
血糖値の上昇を最小化する食事法。
“膝パカパカ”でヒップのサイドラインを整える。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:イタリアンポトフ

〈Attivoアッティーボ〉オーナーシェフ 坂川光平さん イタリアンポトフ

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈Attivoアッティーボ〉オーナーシェフの坂川光平さんに教えてもらった「イタリアンポトフ」。

〈Attivoアッティーボ〉オーナーシェフ 坂川光平さん

坂川光平さん

教えてくれた人

大学卒業後、品川〈アロマクラシコ〉、青山〈トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ〉を経て、元麻布〈アルヴェアーレ〉の料理長に。2022年独立し現店開店。

高校時代にキックボクシングを始め、ジム主催の大会にも出場。今も腹筋ローラー50回など、日々カラダを鍛える〈Attivo〉の坂川光平さんに、トレ中もOKな低カロ高タンパク“最強シンプルイタリアン”を教えてもらった。

“イタリアの寄せ鍋”をイメージしたポトフは、「魚介の具材はほかに何を使ってもおいしい。フレッシュな酸味も欲しいので、トマトは生を使うのがおすすめです」。

イタリアンポトフ

〈Attivoアッティーボ〉オーナーシェフ 坂川光平さん イタリアンポトフ

材料(1人分)

  • アンチョビフィレ…3枚
  • ニンニク(半割りにして潰す)…1片
  • ムール貝…2個
  • 有頭エビ…2尾
  • トマト(串切りにする)…1/2個
  • 鶏もも肉(唐揚げ用)…1個
  • ヤリイカ(カットタイプ)…2切れ
  • ズッキーニ(輪切り)…2枚
  • マイタケ(ほぐす)…2房
  • 水…200mL
  • オリーブ油…大さじ1
  • バジル(生)…1枚

作り方

  1. 鍋にオリーブ油、ニンニクを入れて中火でキツネ色になるまで炒め、アンチョビ、ムール貝を加える。ムール貝の口が開いたら、貝だけ取り出す。
  2. 1にトマト、鶏肉、エビを加えて軽く炒め、水を入れる。ズッキーニ、マイタケを加え、アクを取りながら煮込む。ヤリイカを加えてサッと火を通し、1のムール貝を加える。
  3. 器に2を盛り付け、バジルを飾る。

ポイント

〈Attivoアッティーボ〉オーナーシェフ 坂川光平さん イタリアンポトフ

トマトは缶詰ではなく、生を使おう。スープに爽やかな酸味が加わる。

栄養ポイントはココ!

エビ、イカ、ムール貝は無脂肪、鶏肉も低脂肪、さらに野菜も一度に摂れて栄養バランスもバッチリ。またトリプル魚介&鶏肉から出たダシの旨みは満足度を高めて食欲を抑える効果も期待でき、心もお腹も満たされる一品。

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.874・2024年2月22日発売

Share

関連記事:

Share