酔った時に食べ過ぎを防ぐためにできること。
副交感神経を優位に。就寝前の10習慣。
走ることが疲労回復につながる理由と気をつけるべきこと。
割りづらい「腹筋の下部」にはこの2種目!
どうしてステロイドを使ってはいけない?
肥満タイプをチェック!あなたはどのタイプ?
リンパマッサージで老廃物を優しく流す。
公園&階段を活用したHIITで全身の脂肪を燃やす。
  • 公開:

ほうれい線、たるみ、二重顎に。がんばらないフェイスマッサージ

がんばらないフェイスマッサージ

顔にむくみやたるみ、くまがあると、途端に老けた印象になってしまう。だが、加齢に抗うことはできないと諦めるのは早い。筋トレやストレッチでカラダの衰えを防げるのと同様、正しいフェイスマッサージを行えば若さを保つことが可能なのだ。“10歳若返る”その秘訣をここに集約!

筋肉の弾力を取り戻せば、顔の印象はガラリと若返る

エイジングデザイナー 村木宏衣さん

村木宏衣さん

教えてくれた人

むらき・ひろい/エイジングデザイナー。エステティックサロン、整体院、美容医療クリニック勤務を経て、独自の「村木式整筋メソッド」を確立。『10秒で10歳若返る 奇跡のたるみリフト』(主婦の友社)など著書多数。

加齢とともに増えていくたるみシワ。仕方がなく、抗えるものではないと思っている人もいるかもしれない。しかし、筋トレやストレッチでカラダの衰えを防げるのと同様、正しいフェイスマッサージを行えば若さを保つことが可能なのだ。

「たるみやシワの大きな原因となるのが筋肉の硬さです。加齢とともに筋線維が硬くなるのに加え、長年の生活習慣や、咀嚼や喋り方のクセの積み重ねが影響します。

筋肉は使いすぎても使わなさすぎても硬く収縮します。カラダの筋肉の硬さが姿勢の悪化に繫がるのと同じように、顔や首の筋肉の硬さは二重顎やほうれい線の原因になります。日々のケアで筋肉の弾力を取り戻せば、顔の印象はガラリと若返るはずです」と、エイジングデザイナーの村木宏衣さんは言う。

これから紹介する村木式のセルフケアは、狙った部分に圧をかけながら動きを加え、深層部まで効率よくほぐすというもの。押して揉んでを繰り返すわけではないので、ほとんど力は不要。“頑張りすぎて指が疲れた”なんてこともない。

セルフケアに取り組むのは、入浴後や、朝の洗顔時など、自身が習慣化しやすいタイミングでOKだ!

目の下のくま

ターゲット:眼輪筋

血行不良が原因の青いくまを撃退! 目の疲れにも効く。

目の下のくま ケア

眉頭のくぼみに親指を引っかけ、人差し指と中指で頭の骨を押さえて固定。反対の手で鼻の骨を押さえる

目の下のくま ケア

鼻の方の掌を顎につける。眉頭と鼻の骨を上下に引っ張り合いながら、「うんうん」と縦に2回首を振る

目の下のくま ケア

両手をしっかりと固定したまま、今度は「いやいや」と横に2回首を振る。反対側も同様に。3セット

目尻のシワ

ターゲット:眼輪筋

目の周囲の皮膚を支えている筋肉にピンポイントでアプローチ!

目尻のシワ ケア

人差し指と中指を揃えて、指先の腹で目尻のシワを押さえる。皮膚が柔らかい部分なのでやさしく!

目尻のシワ ケア

皮膚を軽く引っ張りながら、眼輪筋に直角に圧をかける。視線は正面に。指先を固定したまま目を開閉する。

目尻のシワ ケア

目を開けるときは大きく閉じるときは指先で筋肉の動きを感じながら行う。10回開閉。反対側も同様に。

フェイスライン

ターゲット:広頸筋

リンパの流れを促してむくみを解消! シャープな顎に。

フェイスライン

人差し指をカギ形にし、第1関節と第2関節の間の平面を顎の骨の内側に。左側のケアは右手で行う。

人差し指を当てたまま「あぐあぐ」と口を開閉する(声は出さなくてOK)。8回「あぐあぐ」を繰り返す

指の位置を耳の方にずらしながら片側6か所で行い、顎をほぐしていく。反対側も同様に。

ゴルゴライン

ターゲット:上唇鼻翼挙筋、上唇挙筋、小頰骨筋、大頰骨筋

目の下を斜めに垂れ下がるゴルゴライン。2ステップのケアで立体感を取り戻す。

フェイスライン

ゴルゴライン

小鼻の脇に人差し指の第1関節をつけ、頰骨に押し当てるように左右に5回スライド。左右9か所ずつ行う。

ゴルゴライン

人差し指と中指で小鼻の横の筋肉をとらえる「えおえお」と口をはっきり大きく動かし10回繰り返す

ゴルゴライン

「え」は小鼻を膨らませて前歯を見せ「お」のときは鼻の下をしっかり伸ばす。左右9か所ずつ行う。

二重顎

ターゲット:舌骨筋群

舌骨筋群とともに顎下のリンパ節を刺激してたるみ撲滅!

二重顎

二重顎     

二重顎

二重顎

二重顎

二重顎

二重顎

人差し指をカギ形にする。第1関節と第2関節の間の平らな面を、顎先から2cmほど内側の骨の際に当てて、圧をかける。視線は前方に向ける。

指で顎下に圧をかけたまま、英語の「R」の発音をイメージし、巻き舌で「らりるれろ」と大きく口を動かす(声は出さなくてもOK)。5回繰り返す。

ほうれい線

ターゲット:側頭筋、小頰骨筋、大頰骨筋

頰骨で交差する複数の筋肉を刺激。口元を歪ませる筋肉をほぐす。

二重顎

ほうれい線

頰骨に沿って、耳の前のくぼみまで4か所に分けてほぐす。各ポイントで6回「あぐあぐ」を繰り返す

ほうれい線

親指の腹を頰骨の下に当てる。残りの指は側頭部に添えて位置を固定。両手で頭を挟むようにする。

ほうれい線

指を固定したまま親指の腹で斜め上に圧をかけ、口を大きく「あぐあぐ」と動かす(声は出さなくてもOK)。

頰のたるみ

ターゲット:側頭筋

二重顎

側頭筋の弾力を取り戻して、頰を引き上げる力をアップする!

頰のたるみ

親指をこめかみに添えて、人差し指と中指を後頭部に当てて固定親指で側頭部を斜め上に引っ張りながら「あぐあぐ」と口を大きく動かす。前方を向いたまま行う。10回繰り返す。親指で筋肉の動きを感じながら行う。

ポイント

頰のたるみ ケア

中指と人差し指を後頭部に当てて、親指に力を入れて頭を持ち上げるように引っ張る

取材・文/神津文人 撮影/内田紘倫 スタイリスト/高島聖子 ヘア&メイク/坂西透 編集/堀越和幸

初出『Tarzan』No.867・2023年10月19日発売

Share

関連記事:

Share