正しい体幹トレは「呼吸」から。
AYAさん直伝の筋トレで腹をイジメたい!
カラダの背面を鍛えるなら、ブリッジはいかが?
プッシュアップに慣れたら、強度を上げてみよう!
お風呂タイムを活用してカロリー消費!
肩甲骨の「クセ」を正して肩こりを改善!
糖質オフするなら餃子よりシューマイ。
腹を割るなら食事から!8つのルールを守ろう。
  • 公開:

専門家が選ぶ脂肪燃焼サプリ「カフェイン+HCAが最強」

桑原弘樹さん 脂肪燃焼 サプリメント

脂肪を燃やすには、食事と運動習慣にプラスして、サプリメントも上手に活用したい。そこで、これまで数々の減量を行い、自身も長年サプリ開発に携わった経験を持つコンディショニングスペシャリスト、桑原弘樹さんに、脂肪燃焼に効くサプリメントを教えてもらった。脂肪燃焼の仕組みに沿ったサプリメント摂取で効率的に、確実に結果を出そう!

Share

体脂肪を爆速で減らすには、どんなサプリメントをどう使うべきか。今回話をうかがったのはコンディショニングスペシャリストの桑原弘樹さん。大手メーカーで長年サプリ開発に携わったサプリの達人だ。

桑原さんに、「体脂肪がメラメラ燃えるサプリを教えて!」と勢い込んで聞いたら、意外な答えが返ってきた。

桑原弘樹さん

桑原弘樹(くわばら・ひろき)/桑原塾主宰、コンディショニングスペシャリスト、NESTA PDA。15年以上スポーツサプリの企画・開発を担当。現在、多くのアスリートやモデルなどにコンディショニングやボディメイクの指導を行う。

体脂肪を減らすには、まず土台作り

「体脂肪を減らしたいなら、土台作りが不可欠。ボクサーやボディビルダーが“今日から減量期だ!”とサプリを摂り始めても、思ったように体脂肪は減らないもの。体脂肪を燃やす基礎ができていないからです」

まして減量を要するほど太り気味だと代謝は低く、体脂肪を溜めやすい。それを代謝が高く、体脂肪が減りやすい体質に変えておくことが重要。するとサプリが機能しやすくなり、減量がスムーズに進む。

「まずは、3食をきちんと食べる、早食いを避けるといった基本を徹底します。そのうえで、定番のプロテインマルチビタミンミネラルで不足しやすい栄養素を補う。加えて、還元型CoQ10、甘草のグラブリジンといった成分が、土台作りに役立ちます。

とくに注目なのが、グラブリジン。減量時は筋肉が減りやすいのですが、グラブリジンは筋肉の合成を助けて、筋肉量を保ちます

還元型CoQ10

ATHLETE Q10 《還元型コエンザイムQ10》

還元型CoQ10 サプリメント ATHLETE Q10 《還元型コエンザイムQ10》

体内で働きやすい還元型CoQ10を1粒100mg配合。ドイツのアンチドーピング機関で認証を取得し、アスリートも安心して使える。30粒入り3,500円。公式サイト

甘草(グラブリジン)

カネカユアヘルスケア《わたしのチカラ GLABODY 甘草由来グラブリジン》

甘草(グラブリジン)サプリメント カネカユアヘルスケア わたしのチカラ GLABODY 甘草由来グラブリジン

甘草由来グラブリジンが、お腹の脂肪(腹部総脂肪)、腹部内臓脂肪を減らす機能が。腹部皮下脂肪の増加と全身の脂肪量の増加を抑える。機能性表示食品。30粒入り3,800円。公式サイト

ここまでに最低2週間かける。長いと思うかもしれないが、この助走期間が確実な脂肪減少を約束する。ここからいよいよ本論。

分解にはカフェインとコレウスファルスコリ

体脂肪を減らすには、①分解→②運搬→③燃焼という3つのステップがある。最初は、体脂肪の分解から。

「実は3段階でいちばん難しいのが、分解。体脂肪はいざというときに備えた定期預金のようなもの。手続きを踏まないと解約=分解できない。それを助けるのがカフェインコレウスフォルスコリです」

コレウスフォルスコリ

オーガランド《コレウスフォルスコリ》

コレウスフォルスコリ

1粒にコレウスフォルスコリ200,000㎍、水溶性食物繊維イヌリン27,500㎍をギュッと凝縮。食物繊維が腸内環境も整える。品質管理が徹底している国内GMP工場生産。30粒入り1,500円。公式サイト

体脂肪の分解を促すのは、運動時などに分泌されるアドレナリンというホルモン。カフェインは、アドレナリンが長く働けるようにしてくれる。カフェインは、サプリに頼らなくてもコーヒーなどから摂れる。

アドレナリンが、β3アドレナリン受容体というアンテナにキャッチされると、体脂肪を分解する酵素が活性化する。

だが、日本人にはこのアンテナに変異があり、アドレナリンを上手にキャッチできないタイプも多い。コレウスは、アドレナリンに代わり、酵素を活性化。体脂肪の分解を押し進めてくれるのだ。

体脂肪の運搬にはL-カルニチン

お次は体脂肪の運搬だ。

体脂肪は、脂肪酸とグリセロールに分解される。このうち体脂肪の燃焼とは、脂肪酸の燃焼をいう。分解された脂肪酸が燃えるのは、筋肉などの細胞内にあるミトコンドリア。いわば脂肪燃焼工場だ。

「脂肪酸がこの工場に入るには、入館証が必要。その入館証がL-カルニチンです。L-カルニチンは体内でも合成されますが、加齢で合成力が落ちると、脂肪酸の運搬が滞ることがあります。そこでL-カルニチンをサプリで補うのが有効です」

L-カルニチン

ネイチャーメイド《L-カルニチン》

L-カルニチン サプリメント ネイチャーメイド

運動時のエネルギー代謝に必要な成分であるL-カルニチンを1粒に170mg含有。肉類や揚げ物が好きな人にお薦め。1日3粒目安。75粒入り1,880円。公式サイト

最後の燃焼にはHCAを

そして燃焼。桑原さんのイチ押しは、ガルシニアのヒドロキシクエン酸(HCA)。働きは次の通りだ。

燃焼工場のミトコンドリアには、クエン酸回路と電子伝達系という2工程がある。そのどこかが滞ると、脂肪酸は“返品”されてしまい、脂肪細胞へ逆戻り。元の木阿弥だ。

「なかでもキャパオーバーになりやすいのが、クエン酸回路。そこを元気にしてくれるのが、HCAです。HCAは“返品”を抑え、代謝サイクルを回して次の電子伝達系へつなげる働きがあります。

個人的には、HCAと分解系のカフェインを組み合わせると、体脂肪がラクに落ちやすくなるという実感があります

ガルシニア(HCA)

パワープロダクション《【機能性表示食品】エキストラバーナー》

ガルシニア(HCA)サプリメント パワープロダクション《【機能性表示食品】エキストラバーナー》

運動で脂肪燃焼したい人に。運動中の脂肪の燃焼を高める機能が報告された栄養素「ヒドロキシクエン酸(HCA)」を製品6粒当たり500〜750㎎配合。180カプセル入り3,888円。公式サイト

最後にトドメ。体脂肪燃焼と並行し、新たな火種となる余計な脂質糖質が体内に入るのをブロックしてやれば、体脂肪はもう溜まらない。

キトサンは脂質、白インゲン豆は糖質、難消化性デキストリンは両方の吸収を抑える成分です

白インゲン

マイプロテイン《白インゲン豆エキスカプセル》

白インゲン サプリメント マイプロテイン《白インゲン豆エキスカプセル》

1カプセルに白インゲン豆エキス125mg配合。白インゲン豆の成分ファセオラミンが摂れる。1日2カプセルが目安。90カプセル入り3,090円。公式サイト

キトサン

ファンケル《キトサン》

ファンケル キトサン サプリメンtp

キトサンはカニの甲羅の主成分を処理して得られる食物繊維の一種。高分子キトサンと低分子キトサンを1粒当たり10mg含有する。1日4粒が目安。30日分972円。公式サイト

難消化性デキストリン

大塚製薬《賢者の食卓 ダブルサポート》

難消化性デキストリン サプリメント 大塚製薬 《賢者の食卓 ダブルサポート》

食物繊維(難消化性デキストリン)の働きで、糖分や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を穏やかにする特定保健用食品。6g×30包入り1,944円。公式サイト

取材・文/井上健二

初出『Tarzan』No.835・2022年6月9日発売

Share