腕相撲に勝つための筋肉ってどこ?
目指せギャクサン!背中を鍛え上げる公園活用術。
ハイレベルな自体重トレで腹筋を割りに割る。
長時間のPC作業の敵「巻き肩」をリセット。
肩こり・腰痛改善のための「ゆったり太極拳」
ベッドの上でできる!寝起きの腰のだるさをストレッチで解消。
はじめてのジムトレに。60分でできるマシン+有酸素運動。
タンパク質補給は筋トレの前と後、どちらがよい?
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:具だくさん水餃子

具だくさん水餃子 筋肉レシピ

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回はランニングアドバイザー、料理研究家の市橋有里さんに教えてもらった「水餃子」。

ランニングアドバイザー 料理研究家 市橋有里 筋肉レシピ

市橋有里さん

教えてくれた人

ランニングアドバイザー、料理研究家。マラソン日本代表として、1999年世界陸上セビリア大会で銀メダル、2000年シドニー五輪出場。引退後アスリートフードマイスターを取得し、レシピの考案や監修も。

元マラソン日本代表で、現在ランニングアドバイザー、料理研究家としても活躍する市橋有里さん。現役時代から食に関心が高く、当時から自分で料理をしながら体調管理をしていたという。

日々のコンディションを整えるための“バランスUP”レシピを、今回紹介。

豚肉にエビ、長ネギ、ニラ、切り干し大根、塩麴も加えた具を皮で包んだ水餃子は、「タンパク質、エネルギー源の炭水化物ビタミネも一口で摂れます。寒くなる時季、ほっこりと温まって」。

水餃子

水餃子 ランニングアドバイザー 料理研究家 市橋有里 筋肉レシピ

※栄養成分は1人分で計算

材料:2人分(15個分)

  • 豚挽き肉…100g
  • 長ネギ…1/2本
  • ニラ…2本
  • むきエビ…3尾
  • 切り干し大根…10g
  • 塩麴(市販)…大さじ1.5
  • 餃子の皮…15枚
  • 鶏がらスープの素(顆粒)…適量
  • 水…適量
  • 小ネギ(小口切り)…少々

作り方

  1. 切り干し大根はサッと水洗いし、ボウルに入れた水(分量外)に3分ほど浸けて戻す(水は2〜3回替える)。手で絞って水気を切る。
  2. 長ネギ、ニラ、エビ、1もみじん切りにする。ボウルに入れ、挽き肉、塩麴を加えてよく混ぜる。
  3. 餃子の皮で2を包む(皮の中心に2の適量を乗せ、2つ折りにしたら指に水をつけて口をしっかり留め、さらに皮の両端を丸く曲げて留めれば帽子形に。ほかにも好みの形に仕上げてOK)。
  4. 鍋に水、鶏がらスープの素を入れ沸騰したら3を加えて5分ほど茹でる。
  5. 器に4の1人分を盛り、小ネギを乗せる。

ポイント

水餃子 ランニングアドバイザー 料理研究家 市橋有里 筋肉レシピ

切り干し大根も、他の具と同じみじん切りにしよう。シャキシャキ感が引き立つ。

栄養ポイントはココ!

PFCV(タンパク質、脂質、炭水化物、野菜)がすべて摂れるバランスのいい一品ですね。切り干し大根にはカルシウム食物繊維も豊富です。食べたいときにサッと茹でればいいので、多めに作っておけば間食にもピッタリ。 by 管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.868・2023年11月2日発売

Share

関連記事:

Share