突然のギックリ腰。どう対処する?
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
リモートワークで落ちた筋肉を劇的に復活させる下半身トレ。
「猫背」はストレッチ&筋トレでリセット。
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
糖質オフするなら餃子よりシューマイ。
「有酸素×筋トレ」のメソッドで免疫力アップ
内臓脂肪を減らす「油カット」10個のアイデア。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:ポークとニラのカラヒ

ポークとニラのカラヒ

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈サハスラーラ〉オーナーシェフの関豪介さんに教えてもらった「ポークとニラのカラヒ」。

サーモンミキュイとニンジンラペ サハスラーラ 関豪介 筋肉レシピ

関豪介さん

教えてくれた人

〈サハスラーラ〉オーナーシェフ。元日本フェザー級ランカー。2016年引退後、南インド料理の人気店で修業し、2020年に東向島で薬膳カレーとスパイス料理の店を開店。2022年に曳舟に移転し、現店オープン。

元プロボクサーで、現役時代に“薬膳”を参考にした食事で体調管理をしていた〈サハスラーラ〉の関豪介さん。引退後は薬膳師の資格を取得。秋バテ対策が気になる今、身近な食材で作れる“薬膳エネルギーUP”レシピを紹介。

炒め煮カレーのポークとニラのカラヒは、「豚肉×ニラでスタミナもUP。漬け込みダレのスパイスは食欲も刺激してくれるはず」。

ポークとニラのカラヒ

ポークとニラのカラヒ

※栄養成分は1人分で計算

材料(2人分)

  • 豚もも肉(角切りにする)…260g
  • 玉ネギ(中・ざく切りにする)…1/4個
  • トマト(中・ざく切りにする)…1個
  • 赤・黄パプリカ(ざく切りにする)…合わせて1/4個
  • ニラ(ざく切りにする)…1/3束
  • 塩…1つまみ
  • 飾り用パクチー(ちぎる)…適量
  • A
    • ヨーグルト(無糖)…60g
    • ニンニク(チューブタイプ)…小さじ2
    • ショウガ(チューブタイプ)…小さじ2
    • トマトケチャップ…大さじ2
    • 醬油…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 塩…小さじ1
    • クミンパウダー…小さじ1※
    • コリアンダーパウダー…小さじ1※
    • ガラムマサラパウダー…小さじ1※

※3つのスパイスは、まとめてカレー粉大さじ1でも代用可

作り方

  1. 豚肉の下ごしらえをする。保存袋などに漬けダレ(A)、豚肉を入れ、袋の空気を抜いて口を閉じてよくなじませる。冷蔵庫に入れて一晩漬け込む。
  2. フライパンを温め、1の豚肉を漬けダレごと入れて火にかける。玉ネギ、トマトを加え、トマトから水分が出て形が崩れてきたら、さらにパプリカを加え炒める。肉に火が通ったら塩を加えて混ぜ、最後にニラを加えたら火を止めて余熱で火を通す。
  3. 器に2の1人分を入れ、パクチー適量を乗せる。

ポイント

ポークとニラのカラヒの調理のポイント

豚肉は、タレでできるだけ長く〜一晩漬けるとスパイスの味がしっかり入る。

栄養ポイントはココ!

豚肉は糖質をエネルギーに変えたり、疲労回復効果も期待できるビタミンB1豊富。さらにニラに多いアリシンはB1の吸収率をUP。ヨーグルトダレに豚肉を漬け込んだことで、肉が柔らかくなり消化しやすくなる利点も。by 管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.866・2023年10月5日発売

Share

関連記事:

Share