デスクでできるながら筋トレで体幹を活性化。
自宅で静かにできるHIITで脂肪燃焼&筋肉強化!
自律神経に働きかけ、リラックスを促すヨガポーズ。
ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
お腹周りも絞れる“自宅ピラティス”にトライ。
筋トレ前のストレッチはこの4種目を!
「筋トレでダイエット」するならこの6つを心得よ。
【女性向け】6種の簡単筋トレでスタイルアップ!
  • 公開:

肩甲骨の動きが悪くなったら、この動き。8の字に回すモーションリリース整体

モーションリリース整体

肩こりをはじめ様々なトラブルの原因となる固まった肩甲骨は、骨格と筋肉の連動性を取り戻すモーションリリース整体で、スムーズに動くように整えたい。ダイナミックに動かし、筋肉と関節を効率的にほぐそう。効果はすぐに出るとは限らないので、合うと感じたら最低1か月は続けてみよう。

肩まわりをほぐす8の字の動き

モーションリリース整体 鍼灸あん摩マッサージ指圧師 カイロプラクティック理学士 石垣英俊さん石垣英俊さん

教えてくれた人

いしがき・ひでとし/鍼灸あん摩マッサージ指圧師、カイロプラクティック理学士。解剖学と東洋医学の知見を融合させた施術を行う〈ホリスティッククーラ〉代表。背骨からのケアを重視し、日本脊椎養生協会では指導者の育成にも取り組む。近著に『最強デコルテほぐし』(大和書房)。

6つの方向に複雑に動く肩甲骨は、関わる筋肉も大小さまざま。そのひとつに張りや収縮などが起きれば、トラブルも生じやすい。

最近動きが悪いと感じたら、下のモーションリリース整体を。スケート選手のように胸郭と背骨をねじる動きが、ダイナミックに肩甲骨を動かし、筋肉と関節を効率的にほぐしてくれる。

8の字回し

モーションリリース整体 鍼灸あん摩マッサージ指圧師 カイロプラクティック理学士 石垣英俊さん

❶足を肩幅よりやや広めに開いて立つ。胸の前で両手を組み、肘を開く。右肘を後ろに引きながら上体を右にねじり、同時に左膝を軽く曲げる

モーションリリース整体 鍼灸あん摩マッサージ指圧師 カイロプラクティック理学士 石垣英俊さん

肩を支点に円を描きながら右肘を胸の前に寄せると同時に、今度は左肘を後ろへ。同時に、膝も入れ替えて右膝を軽く曲げる。❶と❷を5回繰り返す。

こんなやり方はNG

モーションリリース整体 鍼灸あん摩マッサージ指圧師 カイロプラクティック理学士 石垣英俊さん

顔は正面に向けたまま、対角線上にある肘と膝を同時に動かすことが大事。同じ側の膝を曲げたり、引いた肘の方に顔が向いてしまうと、上体のねじれが生まれない。

取材・文/新田草子 撮影/石原敦志 スタイリスト/高島聖子 ヘア&メイク/天野誠吾 監修/石垣英俊

初出『Tarzan』No.853・2023年3月23日発売

Share

関連記事:

Share