筋肉に効く、ゆっくり下ろす「エキセン」って?
正しい体幹トレは「呼吸」から。
マッサージガンを活用して腰痛を改善しよう。
トレッドミルの活用がダイエットへの近道⁉︎
オールアウトとは?自宅トレで限界に挑め!
症状別ペアストレッチで、運動不足の体を整える。
冷えや便秘、不眠まで。ありがち不調に効く7つのツボ。
今すぐやめたい5つのデブ習慣とは。
  • 公開:

ブラジルから本格上陸!大流行中のビーチスポーツ

ビーチテニス

©Tony Heff

世界のフィットネスの話題をお伝えする「WORLD FITNESS NEWS」。今回は、リスボン近郊のビーチでよく目にする新顔スポーツ「ビーチテニス」について。

ブラジルから本格上陸!大流行中のビーチスポーツ。

海水浴客やサーファー、ビーチバレーに興じる人々で賑わうリスボン近郊のビーチ。そこで最近よく目にする新顔スポーツが「ビーチテニス」だ。

ビーチテニス

インドアコートもあるが、「ビーチテニス」はやはり開放的な海でプレーするのが最高。病みつきになる人も続出中なのだ! WEBサイト

イタリア生まれのスポーツだが、まずブラジルで一大ブームとなり、その影響からか、ここポルトガルで欧州最大の盛り上がりを見せるようになった。柄が短くガットのないパデルラケットを使い、ビーチバレーのコートで軟らかいテニスボールを打ち合う競技で、テニスとバレーを掛け合わせたような雰囲気。

コートが砂のために怪我をしにくく、子供からシニアまで幅広く楽しまれている。もちろん高度なテクニックを持つ選手たちの試合は、ボールスピードが速く、砂が飛び散り、かなりの迫力。海風や眩しい太陽は最高に気持ちがいいが、時にはプレーの邪魔になるのだとか。どれだけ自然を味方につけられるかも戦略のうちなのだ。

WRITER

HIGASHI RIKA/昨夏にオレゴン州ポートランドからポルトガル・リスボンへと移住。著書にポートランドっ子を取材した『好きなことして、いい顔で生きていく』がある。

edit: Takashi Osanai

初出『Tarzan』No.880・2024年5月23日発売

Share

関連記事:

Share