肩こり、腰痛防止に。習慣化したい簡単ストレッチ。
ジムトレーニングの間違いやマナー違反に喝!
ダンベルを使いまくる王道19種目。
毎日やろう!食欲を抑える簡単ストレッチ。
朝一番のストレッチでカラダを目覚めさせる。
副交感神経を優位に。就寝前の10習慣。
X脚の改善なら、股関節をリセットすべし。
危険な血糖値スパイク。あなたは大丈夫?
  • 公開:

北ドイツでスノースポーツを楽しめる 屋内ゲレンデ〈スノードーム〉

〈Berg & Tal〉

世界のフィットネスの話題をお伝えする「WORLD FITNESS NEWS」。今回は北ドイツでスノースポーツを楽しめる、アドベンチャーリゾート〈Berg & Tal〉内の〈スノードーム〉について。

山のない北ドイツでスノースポーツを楽しむ

ハンブルク郊外に展開されるアドベンチャーリゾート〈Berg & Tal〉の目玉施設は、季節を問わず一年中オープンしている〈スノードーム〉。

〈Berg & Tal〉

ハンブルク市内からドライブで1時間ほどの場所にある“スノーリゾート”。ホテル併設の施設だから宿泊しながら滑走を楽しむことも可能。スクールもある。

2万3000平方メートルの広さを誇る屋内ゲレンデは温度がマイナス4度に保たれ、スキーやスノーボード、ソリなどの雪山遊びがファミリーで楽しめる。

最近では6人乗り最新リフトも併設。滑走距離300mのメインゲレンデをより快適に滑れるようになった。

ビギナーのために用意されたセクションもあり、そこではスノースポーツのデビューを飾る人たちでいつも賑わいを見せる。誕生日には“体験”という気の利いたプレゼントを贈る人も増えているのだとか。

〈Berg & Tal〉

ヘルメットを含めてレンタルギアも充実しているから、「滑りたい!」と思ったらいつでも滑走可能。山のない北ドイツにおける“スノーリゾート”として人気のスポーツオアシスになっている。

WRITER / COORDINATOR

URAE YUMIKO/東京都出身、ベルリン在住。ヨーロッパ各地のライフスタイルやデザイン、アートに関する取材や執筆を行う。現在発酵食品にハマリ中。

edit: Takashi Osanai

初出『Tarzan』No.870・2023年12月14日発売

Share

関連記事:

Share