ジムトレにまつわる基本的なQ&A。
【女性向け】6種の簡単筋トレでスタイルアップ!
ランニング後の疲労回復ストレッチ。
AYAさん直伝の筋トレで腹をイジメたい!
しゃがめない人は要注意。足首の柔軟性を取り戻そう。
自宅でメリハリ美脚を作るための最適解は?
背中を広く厚くするなら、ロウイングがおすすめ。
マッサージガンを活用して腰痛を改善しよう。
  • 公開:

東洋の施術を受けられるNYのリッチなウェルネスソーシャルクラブ〈レメディー・プレース〉

レメディー・プレース

世界のフィットネスの話題をお伝えする「WORLD FITNESS NEWS」。今回はニューヨークのウェルネスソーシャルクラブ〈レメディー・プレース〉について。

社交と健康の向上を図るウェルネスセンターが誕生

数多く存在するエクスクルーシブなソーシャルクラブはニューヨークのカルチャーと言える存在。世界初のソーシャルウェルネスセンター〈レメディー・プレース〉もそのひとつだ。

社交と健康の向上を図る同クラブはホリスティックなアプローチを謳い、カイロプラクティックや鍼灸、カッピング、漢方などの東洋の施術を実施。

カラダを超低温に冷却して痛みや炎症を抑える全身凍結療法をはじめ、リラックス効果が期待できる高圧酸素室点滴療法リンパ圧迫スーツなど、アスリート界の最新トレンドが凝縮されたメニューが揃う。

レメディー・プレース

レメディー・プレース

LAの本店はハリウッドセレブが通うことで有名。NYには2022年にオープン。ニュートラルカラーが基調の内観も洗練されている。https://www.remedyplace.com/

月会費は595〜2,750ドルと高額で、しかも申し込み後には面接があるなど入会のハードルは高い。

それゆえに、メンバーは30代のヤングプロフェッショナルが中心だとか。ここでの時間をきっかけに次代のプロジェクトなんかも生まれそうな予感。

WRITER/PRODUCER

HASEGAWA AZUMI/東京都出身、ブルックリン在住。日々のエクササイズは自転車でブルックリンとマンハッタンを往復することと、たまの平泳ぎ。https://www.azumihasegawa.com/

edit: Takashi Osanai

初出『Tarzan』No.860・2023年7月6日発売

Share

関連記事:

Share