「ハンドスタンド」自宅で肩が鍛えられる!
割りづらい「腹筋の下部」にはこの2種目!
女性の更年期症状を和らげるためにできること。
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
お腹周りも絞れる“自宅ピラティス”にトライ。
我慢は禁物。適度な晩酌がダイエット長続きの秘訣だ。
3ステップで「骨盤が原因の腰痛」を改善。
基礎から学び直そう。大人のためのクロール講座。
  • 公開:

特集「ゆらせ 股関節」。8月3日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.862)

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の表紙

『ターザン』862号(2023年8月3日発売)の特集は「ゆらせ 股関節」。最高の体調は、股関節から。 貧乏ゆすりは、股関節にいいってご存知? 人生100年時代の超重要パーツを整えよう!

股関節を整えることは、健康メリットだけでなく、認知機能にも影響あり

カラダの超重要パーツだとはなんとなく理解はしているものの、実際はどんな役割を担っているのか、どう動かしていけばいいのか、その実態が分かりづらい「股関節」という存在。

痩せない、疲れやすい、姿勢が悪い、ボディスタイルが良くない…、実はこれらは、股関節を使えていないことが原因かもしれないのだ。

また、最近の研究では、股関節をしっかりと動かせていないと、認知機能が低下しやすい、どんどん老け込んでいく、といった残念な報告もあるほど。そう、アスリートだけでなく、元気に歳を重ねていきたい我々にとっても、股関節は重要な鍵を握っているのだ。

そこで、ちゃんと使えているかの誌上チェックからスタートして、あなたの股関節をほぐすストレッチ、ゆらして鍛えるエクササイズを紹介していく。

実は、小刻みに股関節を動かす=貧乏ゆすりのごとく「ゆらす」ことが、非常に効果的。日常生活のシーンでも簡単に取り入れられるケア法も用意しているので、ぜひ今日から実践してみてほしい。

センター綴じ込み企画では、股関節に優しい歩き方を。靴底の擦り減り具合から、O脚、X脚、猫背、反り腰の4タイプに分けて、股関節のクセを正すウォーキング・エクササイズを紹介。

第2特集は、股関節同様に重要な「」をフィーチャー。衰えている足を、リセットして、神経系を刺激して、筋肉強化の3ステップで整えていく。人生100年時代、股関節と足を整えて、生活の質を上げていく知恵が詰まった一冊だ。

ページを一部ご紹介!

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の誌面

人生100年時代に居合わせたなら、あらゆる動作に関わる股関節を健やかに保つことが生活の質を上げる条件だ。小刻みに揺らすだけで股関節の健康が保てること、知ってましたか?(本誌P12掲載)

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の誌面

股関節が固まりがちで歩くスピードが遅くなったと感じている人は御用心。歩幅が狭い人は広い人に比べて認知機能が衰えやすいというエビデンスがある。歩幅と認知の関係とは?(本誌P14掲載)

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の誌面

股関節はカラダの“中心”。股関節を整えるとカラダは喜んでどんどんいい反応が出始める。さて、どんなメリットがあるのか、“7つのいいこと”を漫画でサクッと確認だ。(本誌P16掲載)

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の誌面

股関節の動きを支持する22の筋肉のうち、どれかひとつでも機能しなければ運動パフォーマンスは上がらない。まずは硬くなった筋肉をほぐすストレッチからスタートしよう。(本誌P28掲載)

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の誌面

わざわざ運動なんて!って声、わかります。日常のシーンで健康的な股関節を取り戻す方法、集めてみました。ジグリング=貧乏ゆすりのススメ。ながらで“ゆらす”日常ケア(本誌P32掲載)

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の誌面

鍛えなくても特に不自由を感じない股関節だが、鍛え始めると感じる確かな変化。年を経るとどうしても狭くなる可動域を、トレーニングで広くしておこう! 股関節強化プログラム。(本誌P34掲載)

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の誌面

多くのスポーツで「股関節の柔らかさ」が大きな役割を果たすといわれる。そもそも「股関節が柔らかい」とは、どんな状態なのか? 中野ジェームズ修一さんに伺った。(本誌P46掲載)

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の誌面

センター綴じ込み企画は「股関節に優しい歩き方」。靴底の擦り減り具合からO脚、X脚、猫背、反り腰の4タイプに分けて、クセを正すウォーキング・エクササイズを紹介。(本誌P51掲載)

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の誌面

第2特集は、股関節同様に重要な「足」をフィーチャー。まずは自分の足の“衰え”をチェック。衰えている足を、リセット→神経系の刺激→筋肉強化の3ステップで整えていく。(本誌P59掲載)

8/3(木)発売・862号の表紙はこちら

雑誌Tarzan/ターザン862号「ゆらせ股関節」特集の表紙

Tarzan862号・特別定価750円

文/編集部

Share

関連記事:

Share