酔った時に食べ過ぎを防ぐためにできること。
摂取カロリーの目安を把握しよう。
今日は公園の鉄棒で腹筋を鍛えよう!
突然のギックリ腰。どう対処する?
週2日の筋トレで腕は太くなる。
初心者ランナーのプチトラブル解決策
リンパマッサージで老廃物を優しく流す。
お尻をほぐして、正しい「あぐら」で座れる体を作る。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:ローストビーフ 赤味噌&マヨダレWがけ

〈酒場食堂とんてき〉 大場恵さん レシピ ローストビーフ 赤味噌&マヨダレWがけ

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈酒場食堂とんてき〉大場恵さんに教えてもらった「ローストビーフ 赤味噌&マヨダレWがけ」。

Share

〈酒場食堂とんてき〉 大場恵さん レシピ

大場恵さん

教えてくれた人

10代でサッカー選手を目指しクラブチーム入団。20代後半でフットサルに出合い、数チームで活躍。引退後、飲食の道へ。2018年、地元岐阜の料理を取り入れた〈酒場食堂とんてき〉を開店。

サッカーとフットサルの元選手で、今も週1、2回プレーを楽しむ〈酒場食堂とんてき〉の大場恵さん

運動後はを食べたくなるとのことで、牛赤身肉を使った簡単ローストビーフを紹介。タレは大場さんの故郷・岐阜の味赤味噌とマヨダレのWがけ

「フライパンで焼き目をつけ、アルミホイルに包んで仕上げます」

ローストビーフ 赤味噌&マヨダレWがけ

〈酒場食堂とんてき〉 大場恵さん レシピ ローストビーフ 赤味噌&マヨダレWがけ

材料(2人分)

  • 牛もも赤身肉(塊)…300g程度(室温に戻しておく)
  • 塩・コショウ…各適量
  • 油…少々
  • A
    • 酒…大さじ5(70mL)
    • みりん…小さじ1
    • 砂糖…大さじ2
    • 赤味噌…大さじ3
    • 豆板醬…小さじ1
    • 煎りゴマ(白)…大さじ1
  • B
    • マヨネーズ…大さじ2
    • ヨーグルト(無糖)…大さじ1
    • ワサビ(チューブタイプ)…大さじ1/2
    • ベビーリーフ…適量

作り方

  1. 牛もも肉の表面全体に塩・コショウを多めに振る。フライパンに油をひいて温め、肉を中火で全面に焼き色がつくようにひっくり返しながら焼く。
  2. アルミホイルに1の肉を包み、30分ほど放置し余熱で火を通す。
  3. 赤味噌ダレの材料[A]をボウルで合わせ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱。取り出して混ぜ合わせる。マヨダレの材料[B]を別ボウルに入れ、混ぜ合わせる。
  4. 皿にベビーリーフ、薄切りにした2の肉を乗せる。3の両方のタレをかける。

ポイント

〈酒場食堂とんてき〉 大場恵さん レシピ ローストビーフ 赤味噌&マヨダレWがけ ポイント

赤味噌ダレは材料を合わせたら、ラップをかけてレンチンして混ぜるだけ。

栄養ポイントはココ!

牛赤身肉は筋トレ民に推し! 血液を合成し全身に酸素を送り届けるタンパク質や男性ホルモンの合成に働く亜鉛が豊富。また、筋肉の材料となり、運動時に筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸のBCAAも摂れます。by管理栄養士 河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.844・2022年10月20日発売

関連記事:

Share