• 特集「背骨リセット」。9月9日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.818)
CONDITIONING
2021.09.07

特集「背骨リセット」。9月9日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.818)

雑誌『ターザン』818号

『ターザン』818号(2021年9月9日発売)の特集は「背骨リセット」。頸椎、胸椎、腰椎を、ゆるめて、うごかして、きたえる。背骨からカラダを変えよう! 元新体操日本代表・畠山愛理さんの表紙が目印です。

購入はこちらから。

上半身のS字カーブ、描けていますか?

そう言われてもピンとこないのが、背骨の存在。

頸椎(首)、胸椎腰椎3部位24個の骨で形成されている背骨は、重たい頭とカラダを支え、すべての動きの軸となる超重要パーツ。

美しいS字カーブが描けていると、姿勢改善はもちろん、肩こり&腰痛解消、筋トレ効果もアップケガもしにくくなり運動パフォーマンスも向上、さらには自律神経のバランスまで整う、といいことづくめ。

だけど、スマホやPCに向かい合い、悪しき姿勢の日々を送る私たちの背骨は、S字どころではない乱れ具合。カラダのさまざまな不調を引き起こす源に!

そこで、背骨リセット! 頸椎、胸椎、腰椎の3エリアごとに、「ゆるめる」「うごかす」「きたえる」エクササイズをたっぷりと披露。

アナウンサー、歌舞伎役者と、背すじのスラッと伸びた方々へのインタビューや、フォームローラーや椅子、寝具などの背骨に効くグッズも紹介しています。

表紙は、現役引退後も美しい姿勢を保つ、元新体操日本代表の畠山愛理さん背骨を正す日常のルーティン、そして実践しているエクササイズも教えてもらいました。

第2特集は、秋のファッション企画。

「INCEPTION」「DENIM@HOME」「ジャケパンの正解」と、こちらも三部作で展開。『ターザン』らしいアクティブなファッション、ぜひチェックしてみてください。

背骨から、カラダの不調を正す!

1/20
雑誌『ターザン』818号の誌面
背骨を頸椎、胸椎、腰椎の3つのエリアに分割。「ゆるめ」「うごかし」「きたえ」て、背骨を徹底的に整えるメソッドをお届け。写真の畠山愛理さんのような、美しい背骨を目指そう!(本誌P12掲載)
雑誌『ターザン』818号の誌面
脊椎動物として生きているのに、私たちは背骨について知らないことが多すぎないか? どんな形で、どんな特徴があって、どんなに重要なのか。背骨について、知ることから始めよう。(本誌P18掲載)
雑誌『ターザン』818号の誌面
背骨を整えるとどんないいことがあるか、その11のメリットを知っておこう。肩こり・腰痛軽減はもちろん、筋トレの効果が高まったり、自律神経のバランスが整うといったご利益も!(本誌P22掲載)
雑誌『ターザン』818号の誌面
まずは頸椎、胸椎、腰椎を動かし、自分の状態をチェック! 3つのチェック項目で最もNGが多く、こわばりや違和感のあるエリアから優先的に改善エクササイズを行おう。(本誌P26掲載)
雑誌『ターザン』818号の誌面
別ページのチェック項目で自分の弱点がわかったら、頸椎、胸椎、腰椎の3大エリア毎に背骨を整えよう。いずれも「ゆるめる」⇨「うごかす」⇨「きたえる」という3ステップを実践!(本誌P30掲載)
雑誌『ターザン』818号の誌面
アナウンサー・川田裕美さん、歌舞伎役者・尾上右近さんなど、姿勢がキレイな“あの職業の人”にインタビュー。職種は違えどスラッとした背すじは共通。なぜそんなに姿勢がいいのか。(本誌P50掲載)
雑誌『ターザン』818号の誌面
全部、試しました「背骨にいいモノ17」。フォームローラー、ハーマンミラーのイス、猫の抱き枕…集めに集めた17個。在宅でもオフィスでも使えるギアを駆使して、背骨を整えよう!(本誌P55掲載)
雑誌『ターザン』818号の誌面
第2特集は、秋のファッション企画。「INCEPTION」「DENIM@HOME」「ジャケパンの正解」の三部構成で展開。『ターザン』らしいアクティブなファッションをご覧あれ!(本誌P63掲載)

9/9(木)発売・818号の表紙はこちら!

雑誌『ターザン』818号の表紙
『ターザン』818号(特別定価650円)

立ち読み動画もどうぞ!

購入はこちらから。

文/編集部

Special