• 特集「脱げるカラダ 2021」。6月24日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.813)
TRAINING
2021.06.22

特集「脱げるカラダ 2021」。6月24日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.813)

雑誌『ターザン』813号の表紙

『ターザン』813号(2021年6月24日発売)の特集は「脱げるカラダ 2021」。夏に向けての、速攻ボディメイク計画。目指すは、筋肉がほどよく備わったカラダ。読者の肉体改造コンテストの結果報告も!

購入はこちらから!

本格的な夏に向けて、今年はいまどきの「脱げるカラダ」像のリサーチからスタート。「脱げるカラダ」というと、ゴリゴリの筋肉質なカラダをイメージしがちだけど、そんなマッチョボディは一朝一夕で手に入れることはなかなか厳しい。

目の前まで来ている夏に向けての、速攻ボディメイクを追求するなら、まずは「絞り」。格闘技トレと食事改革で脂肪をそぎ落とせば、2週間でその効果を実感できるはず。

そして、コンプレックスに感じているパーツをしっかりと鍛えていこう。いま世の中で支持されているのは、無駄な脂肪を落として、適度な筋肉感を伺い知れるナチュラルなカラダなのではないかと、提案します。

また、読者応募による「脱げるカラダ」オーディションの結果発表も、この号で! 234名の応募者から、オンライン審査を経て選ばれた、グランプリ3名と優秀賞4名の肉体美もぜひチェツクしてみてください。

そのほかには、トレーナー、経営者などのいいカラダの持ち主のリアルな食事術や、脱げるカラダに磨きをかける夏のグルーミング術なども紹介しています。

さぁ、夏に向けての短期決戦! 自分のカラダとしっかり向き合ってみよう。

さぁ、速攻ボディメイクしよう!

1/20
雑誌『ターザン』813号の誌面
いまどきの「脱げるカラダ」ってどんなカラダ? カラダを変えたいと思う200人の「脱げるカラダ予備軍」と、最前線で活躍する30人のトレーナー陣に、いま目指すカラダを聞いた。(本誌P12掲載)
雑誌『ターザン』813号の誌面
栄養の基礎が分かったら、カラダを絞って脱げる状態に仕上げるために、今日から心得るべき食事術はたった8つ。「食事八か条」を念頭に、現在の食生活をアップデートしよう。(本誌P18掲載)
雑誌『ターザン』813号の誌面
夏までに確実に絞るには食生活を見直しつつ、脂肪燃焼と筋力強化に徹するのみ。そこでおすすめしたいのが格闘技トレーニングだ。基礎トレ+格闘技トレで、筋肉を確実に掘り起こす!(本誌P22掲載)
雑誌『ターザン』813号の誌面
やはり「脱げるカラダ」で見過ごせないのが上半身。見た目において核となるのは背中、胸、肩。この3部位を自宅で効果的に鍛えるコツを、有馬康泰トレーナーから徹底的に学ぼう。(本誌P26掲載)
雑誌『ターザン』813号の誌面
くまなく鍛える時間はない!! そんな人が優先的に強化すべきは「見えるパーツ」、腕と脚だ。Tシャツや短パンなどの夏服から覗く部位、腕と脚を鍛えて、効率よく魅せるカラダへ!(本誌P34掲載)
雑誌『ターザン』813号の誌面
どんなに締まったボディも猫背や反り腰では台無し。“良い姿勢”の定義と、それに基づく姿勢づくりのエクササイズ、さらには歩く際に意識すべきポイントを考えてみた。(本誌P38掲載)
雑誌『ターザン』813号の誌面
昨年は残念ながら中止となった「脱げるカラダ」オーディションを、今年こそはと開催。「やればできることを自分のカラダで伝えたかった」と語る参加者たちの勇姿を、見てほしい!(本誌P54掲載)
雑誌『ターザン』813号の誌面
食事にも気を配りたいけれど、普段は仕事に家事にと忙しい。そこで意識したいのがメリハリ。いいカラダのあの人は、頑張り過ぎてないんです。9名のリアル食事術を紹介!(本誌P61掲載)
雑誌『ターザン』813号の誌面
第2特集は「夏のグルーミング」。遠目には立派でも近づいたら残念…、なんてことにならないよう日々のケアを。美意識の高いトレーニー8人の愛用品と、使い方を聞いてみよう。(本誌P70掲載)

6/24(木)発売・813号の表紙はこちら!

雑誌『ターザン』813号の表紙
『ターザン』813号(特別定価650円)

立ち読み動画もどうぞ!

購入はこちらから!

文/編集部

Special