なりさんボディメイクトレーナー
BLOG
お尻は世界を救う −"なりトレ"の極意−
BLOG
2020.09.01

自宅でお尻を鍛える適切な頻度は? 休息日も設けよう

「#お尻は世界を救う」を提唱している「なりトレ」のなりさん、ことボディメイクトレーナーの岩成隆邦です。 長い梅雨の時期から少し遅めの夏空の日々、いかがお過ごしでしょうか? 熱中症に気を付けて、水分補給をこまめに行い、体調を維持してトレーニングライフを送ってくださいね。

お尻は鍛えると“一石二鳥”の部位。

さて、お尻のトレーニングは日々皆様順調に進んでいますでしょうか? お尻の筋肉は単一の筋肉としては人体で最大の大きさを誇る筋肉です。しっかり育てることができれば、カラダのラインはもちろん、代謝アップにも大きく貢献してくれます。

代謝が上がるということは、痩せやすいカラダに生まれ変わるということです。 鍛えると一石二鳥の美味しい筋肉を放っておく手はないです。

お尻の写真

どのくらいの頻度で鍛えるべき?

だからこそ、お尻のトレーニング頻度は1週間の中である程度確保をしておいて欲しいところです。それをどのくらいの頻度にしていくのか?

トレーニングの時間をしっかり確保できる人もいれば、お仕事や生活リズムの関係で、時間を限定的にしか確保できない場合もあります。そのような1回のトレーニング時間、環境に差はあっても、お尻を鍛えたいのであれば週に3回は何とか確保しましょう。

もちろんパーソナルトレーニングなどの質の高い、強度の高いトレーニングの場合は週2回に減らしても良いかもしれませんが、ご自宅での自主トレなどを絡める場合は週3回をマストにしていきましょう!

休息日は必ず設けるべし。

そして、トレーニングの間の日には必ず筋肉の休息日を設けましょう。 筋肉には「超回復」という筋肉が育つためのカラダの仕組みがあります。これを利用することで筋肉の線維が大きくなり、筋肉量のアップにつながるのです。

育てたい筋肉を毎日刺激したい気持ちもわかりますが、そこはぐっとこらえて、合間にしっかりと休みを入れることを行なっていってください。 それでは、皆様が素敵なお尻になることを願って。 張り切ってトレーニングに行きましょう!

INFORMATION

Instagram:narinari0605

Twitter:@naritakakuni

女性専用パーソナルスタジオ〈threeB


なりさん
ボディメイクトレーナー
株式会社threeB代表取締役。「お尻の神様」と称され、日本全国からパーソナル指導依頼を受ける。

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。