• 公開:

発酵性食物繊維1日分が摂れるレシピ「スーパー大麦のミートドリア風」

スーパー大麦はオーストラリア政府が10年かけて開発、《バーリーマックス》という名称で5年ほど前に日本に上陸した。管理栄養士、フードプランナーの岸村康代さんに、そのスゴさと簡単レシピを教えてもらった。

Share

スーパー大麦のここがスゴい!

「新種の機能性大麦が使われていて、大麦の中でも特に発酵性食物繊維のβ―グルカンフルクタン、さらにはレジスタントスターチが豊富な食材です。

分子の小さなフルクタンやβ―グルカンは腸の中ほどでエサになり、水溶性と不溶性両方の性質を持つレジスタントスターチは腸の奥でエサになります。腸全体に善玉菌のエサを届かせるため、腸内環境の改善が期待できます」(管理栄養士、フードプランナーの岸村康代さん )

おすすめのミートソース缶レシピ

玄米や白米と一緒に炊いてもいいし、あらかじめ玄米と混ぜ込んであるレトルトタイプもある。岸村さんのおすすめはミートソース缶を活用したレシピ。レンジで加熱すればミートドリア風に早変わり。

「時間は少しかかりますが、料理初心者でも手軽にできるのがポイント。1食でかなり満腹になりますよ」

スーパー大麦と半熟たまごのミートドリア風

管理栄養士おすすめスーパー大麦レシピ

材料

  • スーパー大麦…60g
  • 水…150ml
  • ミートソース缶…50g
  • 卵…1個
  • 乾燥パセリ、粉チーズ(好みで)…適量

作り方

  1. スーパー大麦と水を少し大きめの耐熱容器に入れて軽くラップをして600Wの電子レンジに6分かけ、一旦混ぜ合わせる。再度軽くラップをしてさらに6分かける。
  2. 1にミートソースを混ぜ合わせ、グラタン皿等の耐熱容器に入れて卵を割り入れ、トースターで5分ほど、卵が半熟状に火が通るまで加熱する。
  3. 好みで、乾燥パセリと粉チーズをかけていただく。
  4. 好みでツナやサラダチキンをプラスしたり、ピザ用チーズを乗せて焼いても。
使ったのはこれ
スーパー大麦 バーリーマックス

スーパー大麦 バーリーマックス/一般の大麦に比べて2倍の食物繊維と4倍の難消化性でんぷんを含有。消化酵素の影響を受けにくくゆっくり発酵するため、腸の奥まで届きやすい。800g入り2,280円。問い合わせ先/ロハスタイル tel. 046-211-9003。

取材・文/黒田 創 撮影/小川朋央 監修/岸村康代(管理栄養士、フードプランナー)

初出『Tarzan』No.817・2021年8月26日発売

Share