運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
朝一番のストレッチでカラダを目覚めさせる。
ハイレベルな自体重トレで腹筋を割りに割る。
なぜオートミールがブームなの?
ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
マナーを守って、気持ちよくジムで鍛えよう!
トレッドミルの活用がダイエットへの近道⁉︎
  • 公開:

昔は寝る時間がもったいなかった。宇垣美里さんがたどり着いた睡眠との向き合い方

睡眠 宇垣美里さん フリーアナウンサー 俳優

うがき・みさと/1991年生まれ。2014年、TBSに入社。アナウンサーとして活躍し、19年に退社。以後、俳優業や執筆業、ラジオなどで活躍。

どんな人でも必ず眠る。でも、睡眠に対する意識や向き合い方は人それぞれ。メディアでよく見るあの人や、大忙しのあの人はどんな睡眠を取っているんだろう。今回は、俳優、タレント、アナウンサー…マルチに活躍する宇垣美里さんに“眠りとわたし”の話を教えてもらった。

宇垣美里さんの睡眠ルール
  1. 10〜15分でもいいから夜はお湯に浸かる
  2. 寝る時も愛犬ファースト。自ずと健やかな睡眠リズムに
  3. 漫画や動画を楽しむように夢もカルチャーとして摂取

湯船に入ってスイッチオフ

俳優、タレント、アナウンサー、コラムニスト…宇垣美里さんの肩書を挙げてみると、幅の広いこと! 寝る間も惜しんで働いているのは想像に難くない。だが、アナウンサー時代に朝の情報番組にも出演していた宇垣さんなら、自分なりの睡眠を確立してそうだ。

睡眠 宇垣美里さん フリーアナウンサー 俳優

「あの頃は朝(夜中?)2時〜3時には毎日出社していました。非常にキビしい勤務状況を乗り越えた結果、カラダが“地獄”(笑)に慣れてしまっている感じはあるかも。これだけ寝たから動けるとか、この睡眠量だと夜まではもたないから昼寝しようとか、必要な睡眠時間は分かった気がします」

また長年継続している、睡眠の質を確保するためのルーティンも。

「どんなに疲れていても、また23時帰宅で翌日5時起きでも、絶対湯船にお湯を溜めます。10〜15分だけでもお湯に浸かることでスイッチをオフできるので。入浴後、時間がある日や疲れたな〜と感じる日は、温かい飲み物を用意します

白湯を飲むことも多いですが、最近好きなのは、友人が中国土産に買ってきてくれた烏龍茶とジャスミン茶

後者は専用の茶器もいただいたのですが、お湯を沸かして茶葉に注いで蒸らして…という作業をこなすうちに、心もだんだん静まり落ち着くので、寝る前のひとときにいい感じです」

万全の冷え性対策は欠かさず

温かな飲み物以外にも、冷え性を自認する宇垣さんは対策が万全

寝具も厳選しますし、肌寒い夜は充電式カイロを使います。あとは、なんといっても愛犬のてんぷら! イヌはあったかいですよ〜。てんぷらを迎えて睡眠リズムが健全になりました。寝る前に読書を始めたり書き仕事をやろうとすると、“もう眠いんですが?”という視線が…。あ〜ゴメン寝ようと、もちろん私が折れます。私の健康の一助になっています

幸福に満ちた宇垣さんの眠り。しかし睡眠を前向きに捉えるようになったのはここ数年のこと。

「昔は寝る時間がもったいなかったんです。読みたい本も観たい映画も山々なのになぜ寝なきゃいけない!?というのが本音で、できることなら一生起きていたいくらい。

ただラジオで共演する〈ライムスター〉の宇多丸さんが“睡眠中に見る夢もコンテンツの一つ”と言っていて、なるほどなって。確かに“ヘンな夢を見た”と原稿を書いたことも2〜3回はある(笑)。寝る間も一種のカルチャーを摂取していると、最近やっと眠ることへの罪悪感が薄れてきました!

取材・文/門上奈央 撮影/内田紘倫 スタイリスト/滝沢真奈 ヘア&メイク/山下智子

初出『Tarzan』No.876・2024年3月21日発売

Share

関連記事:

Share