揺れる電車を活用して、体幹を鍛えよう。
腹筋をまんべんなく刺激「リバースクランチ」。
加齢とともに気になる…。関節・骨の不安に「骨活トレーニング」
筋トレ後のストレッチはこの3種目を!
衰え知らずのバストをつくる!
トレッドミルの活用がダイエットへの近道⁉︎
反り腰を改善して、しつこい腰痛にサヨナラ!
ベッドの上でできる!寝起きの腰のだるさをストレッチで解消。
  • 公開:

思い立ったら即プレー。眠らない街・NYで話題のピンポン場

ニューヨーク 24時間営業の卓球場 ピンポッド

世界のフィットネスの話題をお伝えする「WORLD FITNESS NEWS」。今回は、NY市内にある24時間営業の卓球場〈ピンポッド〉について。

思い立ったら即プレー。眠らない街のピンポン場

夜中にラーメンが食べたくなった経験は誰にでもあるかもしれないが、ふと夜中にカラダを動かしたくなったら? ニューヨーカーが思い浮かべる選択肢の一つが卓球だ。なぜなら、24時間営業の卓球場〈ピンポッド〉が市内にあるから。

ニューヨーク 24時間営業の卓球場 ピンポッド

ピンク×ブラックのシックな色調に汗臭さより近未来感を覚えるピンポン空間は、オンラインから卓球台が予約できる仕組みで、突発的にプレーしたくなった人に好評のサービス。サインインしてテーブルと時間帯を選べば即プレー可能という手軽さも嬉しい。

ニューヨーク 24時間営業の卓球場 ピンポッド

メンバーは無料で参加できる時間帯があったり、すべてのレベルに対応したゆるいトーナメントを行うなどイベントも開催。20ドル〜/時間。WEBサイト

一方、本格的に卓球を習いたい人はコーチをつけたりレッスンを受けることもでき、より気軽にプレーしたい人ならオープンプレーも可能。昼休みに一人でふらりと訪れ、その場にいた人とダブルスプレーでひと汗かいて午後の仕事へ、なんてこともできる。市内は9か所、ボストンなどにも展開中だ。

WRITER / PRODUCER

HASEGAWA AZUMI/東京都出身、ブルックリン在住。日々のエクササイズは自転車でブルックリンとマンハッタンを往復することと、たまの平泳ぎ。www.azumihasegawa.com

edit: Takashi Osanai

初出『Tarzan』No.876・2024年3月21日発売

Share

関連記事:

Share