溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
HIITとは?仕組みと効果を解説。
筋肉を刺激して、むくみを解消せよ!
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
1日3回の簡単体操で「立ち姿勢」を正す。
割りづらい「腹筋の下部」にはこの2種目!
筋トレの効果を高めるなら、この3つのサプリ!
肩甲骨の「クセ」を正して肩こりを改善!
  • 公開:

世界最大級のビッグウェーブスポット。ポルトガルの「漁村ナザレ」

ポルトガルの「漁村ナザレ」

世界のフィットネスの話題をお伝えする「WORLD FITNESS NEWS」。今回は世界最大級の波に挑むビッグウェーブチャレンジについて。ポルトガルのナザレには、その地理的特徴から壁のような波がそそり立つ。

世界最大級の波に挑む。ポルトガル「ナザレ」のビッグウェーブ

冬はビッグウェーブのシーズン。

ポルトガルの静かな漁村ナザレの名が世界に知られるようになったのも大波がきっかけで、2011年にハワイのビッグウェーバー、ギャレット・マクナマラが20m超の波にライド、「史上最大の波に乗ったサーファー」(当時)としてギネス記録が樹立されたことにある。

ナザレ ポルトガル ビッグウェーブ サーフィン

©Laurent Masurel/World Surf League

そのナザレには、三日月形の海岸線や、同海岸の沖に広がる深さ5km・長さ230kmに及ぶ欧州最大の海底峡谷という地理的特徴があり、これらの影響から壁のようにそそり立つ波が姿を見せる。

ナザレ ポルトガル ビッグウェーブ サーフィン

©Damien Poullenot/World Surf League 今年も命知らずな世界トップのビッグウェーバーが集う『TUDOR ナザレ・ビッグ・ウェーブ・チャレンジ』が1月22日に開催。ルーカス・チアンカが勝者に。

この時期には波とサーファーの勇姿をひと目見ようと多数のギャラリーで辺りは一杯に。

なかでも2016年から毎冬行われているワールドサーフリーグ(WSL)が行う大会は注目度が非常に高く、試合の開催日に小さな漁村は世界の中心となって、サーファーが波に挑むたび大歓声に包まれる。

WRITER

HIGASHI RIKA/昨夏にオレゴン州ポートランドからポルトガル・リスボンへと移住。著書にポートランドっ子を取材した『好きなことして、いい顔で生きていく』がある。

edit: Takashi Osanai

初出『Tarzan』No.873・2024年2月8日発売

Share

関連記事:

Share