肩こり、腰痛防止に。習慣化したい簡単ストレッチ。
西川貴教さんが教える「腹を割るためのヒント」。
筋トレ後のストレッチはこの3種目を!
痩せたい人に最適な「ミトコンドリアに効く筋トレ」。
筋合成を高める「微量栄養素」に注目。
ベッドの上でできる!寝起きの腰のだるさをストレッチで解消。
体幹を鍛えるとどんないいことがあるの?
自律神経に働きかけ、リラックスを促すヨガポーズ。
  • 公開:

【フィギュアスケート・羽生結弦】こんな多くの表情を持つ選手はあまり記憶が無い|View of PICSPORT

羽生結弦

連載「View of PICSPORT -フォトグラファーが見たアスリートの肖像-」。長年、さまざまな競技で取材を続けるスポーツフォトグラファー、岸本勉さん、中村博之さんが写真を通じて、“アスリートの素顔”に迫る。第十回は岸本勉さんが捉えた【フィギュアスケート・羽生結弦選手】。

リンクサイドに現れただけで、そこにいるほぼ全ての人の注目を浴びる。一挙手一投足、人々は見逃さない

今更ながら羽生結弦は本当に凄かった。何が凄いのか、全てが凄いのだ。少なくとも僕にとっては超がつくほどのフォトジェニックなアスリートだった。

リンクサイドに現れただけで、そこにいるほぼ全ての人の注目を浴びる。一挙手一投足、人々は見逃さないのだ。だからここに紹介する写真は「もう見たよ、知ってるよ」というカットもあるかもしれない。

今回は、彼を追いはじめた頃の写真を少し紹介したい。僕がいままで撮影してきたアスリートの中で、この10年余りでいえば羽生の写真が最も多かった気がする。

練習中でも会見中でも競技中、競技前後でファインダー越しに彼を捉えている時、その表情は様々である。こんな多くの表情を持つ選手はあまり記憶が無い。また、他の選手への気遣いや仕草、氷上での振る舞いだけでも写真集ができてしまうのでは(!?)と思えるほど撮影していて楽しかった。

2023年12月、寒波に見舞われた長野で全日本フィギュアスケート選手権が開催された。羽生結弦抜きの大会は何故か少し寂しさを感じた。それはきっと僕だけではないはずだ。

しかし、男子フリーの最終グループはいままで見たことのない、歴史的にも記憶に残るであろう熱い戦いであった。羽生結弦が去ったリンクに開いた大きな穴を塞ぐには、一人の力では今は難しいかも知れない。

この日輝いていた何人かのスケーターが力を合わせて、今後の男子フィギュアが盛り上げていって欲しいと強く願う。

羽生結弦

2011年2月17日 まだあどけなさの残る表情で記者の質問を聞く羽生結弦

羽生結弦

2011年12月10日 羽生結弦が初めて出場したグランプリファイナル

羽生結弦

2011年2月19日 四大陸選手権、フリーの演技後に見せた仕草

羽生結弦

2012年12月7日 ソチで行われたグランプリファイナルの男子フリー

羽生結弦

2012年11月24日 1年半前の写真と比較すると、自信が顔に現れてきている

羽生結弦

2013年10月27日 カナダ・セントジョンで行われたスケート・カナダのエキシビジョン

羽生結弦

2013年10月25日 ショートプログラムで3位に終わるものの記者会見ではこの表情

羽生結弦

2014年11月8日 中国杯の6分間練習で中国人選手と激突するも、男子フリーを気迫の演技で滑りきった

羽生結弦

2014年12月12日 グランプリファイナル男子ショートプログラム前の公式練習

羽生結弦

2016年4月1日 世界フィギュア男子フリー、満員の会場でファンを魅了

羽生結弦

2016年4月1日 羽生結弦のフリー演技は映画『陰陽師』の「SEIMEI」

羽生結弦

2017年4月1日 自身が持つフリー歴代最高得点を更新して逆転優勝を飾った

羽生結弦

2018年11月1日 練習中によく見背ていたこの仕草

羽生結弦

2018年11月4日 リンクに出る直前、いつになくテンションが高かった

羽生結弦

2018年11月4日 競技を終え、会場の外で迎えの車に乗り込む

羽生結弦

2018年11月4日 エキシビジョンの最後に記念撮影で満面の笑み

羽生結弦

2018年11月15日 ロシア大会(ロステレコム杯)の滑走順抽選で、時間を間違え走り出す羽生結弦

羽生結弦

2018年11月16日 男子ショートプログラムで圧巻の演技で首位にたった

羽生結弦

2018年11月17日 ロシア杯で優勝するも、右足首を痛めた羽生結弦

羽生結弦

2019年3月23日 世界フィギュアでネイサン・チェンに敗れはしたが素晴らしい演技で魅了

羽生結弦

2019年3月23日 演技後に無数のプーさんがリンクを埋めた

羽生結弦

2019年10月26日 公式練習終了後の製氷前に自らの手で氷を修正する

羽生結弦

2019年10月26日 男子ショートプログラム首位発進も落ち着いた表情で会見に挑む

羽生結弦

2019年10月27日 4度目のスケートカナダで見事初優勝を決めた

フォトグラファー・岸本勉

岸本勉(きしもと・つとむ)/1969年生まれ、東京都出身。10年余りスタッフフォトグラファーとして国内外の様々なスポーツイベントを撮影。2003年に独立、「PICSPORT(ピクスポルト)」を設立。オリンピックは夏季冬季合わせて14大会、FIFAワールドカップは8大会、ほか国内外問わず様々なスポーツイベントを取材。2015年FINA世界水泳選手権カザン大会より、オフィシャルFINAフォトグラファーを担当。国際スポーツプレス協会会員(A.I.P.S.)/日本スポーツプレス協会会員(A.J.P.S.)

Instagram:@picsport_japan

X:@picsport_jpn

撮影・文/岸本勉

Share

関連記事:

Share