加齢とともに気になる…。関節・骨の不安に「骨活トレーニング」
どうしてステロイドを使ってはいけない?
はじめてのジムトレに。60分でできるマシン+有酸素運動。
なぜオートミールがブームなの?
自宅でメリハリ美脚を作るための最適解は?
雨で走れない日は「インドア有酸素運動」。
リンパマッサージで老廃物を優しく流す。
骨盤を意識したウォーキングで腹を絞ろう。
  • 公開:

NYフィットネス界の大物が手がけるハイテクジム〈GYM U〉

GYM U

世界のフィットネスの話題をお伝えする「WORLD FITNESS NEWS」。今回はニューヨークにおけるジム業界のパイオニア的存在、デイヴィッド・バートンが新たにオープンしたハイテクジム〈GYM U〉について。

フィットネス界の大物がオープンしたハイテクジム

NYジム業界の有名人でパイオニア的存在のデイヴィッド・バートン。最初に自身のジムをオープンさせてから30年のキャリアがあるベテランだ。

トレードマークはノースリーブから出た筋肉ムキムキの腕とよく日焼けした肌。以前経営していたジムには多くのセレブリティが通うことでも知られていた。

そんなバートンが今年6月に新しく〈GYM U〉をオープン。最新のマシンを導入し、ここだけのために設計されたエクスクルーシブな器具もあるという。

GYM U

GYM U

©Peter Murdock ジム内のコミュニティの活性化を目指し、メンバーが集えるスペースや、ナチュラルフードを提供するカフェ〈マッシュルーム〉も備える。WEBサイト

また電気刺激療法も用いてパフォーマンスの向上と筋肉のリカバリーを促す。

さらにはAIを駆使して顧客の健康状態の診断プロファイリングも行うのだとか。オゾンカプセルや点滴静脈注射セラピーも備え、画期的なテクノロジーを導入した未来的フィットネスへの注目度は上々。

今後、バートンのようなマッチョ系が流行るかも!

WRITER/PRODUCER

HASEGAWA AZUMI/東京都出身、ブルックリン在住。日々のエクササイズは自転車でブルックリンとマンハッタンを往復することと、たまの平泳ぎ。www.azumihasegawa.com

edit: Takashi Osanai

初出『Tarzan』No.862・2023年8月3日発売

Share

関連記事:

Share