バランスボールを使えば、腹筋群を網羅的に鍛えられる。
ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
ベッドの上でできる!寝起きの腰のだるさをストレッチで解消。
ランが続く人、続かない人は一体何が違うのか。
糖質オフするなら餃子よりシューマイ。
1日5分!サーキットトレで効率的なトレーニング。
カラダの背面を鍛えるなら、ブリッジはいかが?
症状別ペアストレッチで、運動不足の体を整える。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:ささみの唐揚げ

鍛えるシェフの筋肉レシピ:ささみの唐揚げ

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈ブロシェット ナミオカ〉オーナーシェフ・浪岡誠之さんに教えてもらった「ささみの唐揚げ」。

浪岡誠之 ブロシェット ナミオカ

浪岡誠之さん

教えてくれた人

〈ブロシェット ナミオカ〉オーナーシェフ。名古屋コーチンの焼き鳥専門店を経て、2012年独立。20年、入谷に移転し現店開店。〈稲垣種鶏場〉の純系名古屋コーチンを、紀州備長炭で焼く焼き鳥のコースが人気。

スノボ歴12年。名古屋コーチン専門店〈ブロシェット ナミオカ〉の浪岡誠之さんに教わる、胸肉とともに筋トレ食材のツートップを張る、鶏ささみのレシピ

みんな大好き唐揚げ!は「身を丸めて揚げること。一度取り出して電子レンジで中に火を通してから、また揚げるのがコツ。中は柔らか、表面はカリッとおいしく仕上がります」。

ささみの唐揚げ

ささみの唐揚げ

材料(1人分)

  • 鶏ささみ(筋は取る)…4〜5本(200g)
  • 砂糖…中さじ1
  • 片栗粉…大さじ4〜5
  • 揚げ油…適量
  • レタス(葉物なら何でも)…適量
  • A
    • 醬油麴…大さじ1程度
    • おろしニンニク(チューブタイプ)…1cm
    • おろしショウガ(チューブタイプ)…1cm
    • 塩…小さじ1/4
    • コショウ…少々

作り方

  1. ささみはフォークで穴を開け、砂糖をまぶして15〜20分置く。
  2. 保存袋にタレの調味料[A]を入れて合わせ、1を入れて空気を抜き、冷蔵庫に入れて一晩(できれば)漬け込む。
  3. 2からささみを取り出し、まな板に乗せて1本ずつ端から巻きながら丸め、片栗粉をまぶす。
  4. 揚げ物用鍋に揚げ油を入れて160度に熱し、3を入れて1分30秒ほど揚げる。一度取り出し、耐熱皿に乗せて、ラップはかけずに電子レンジ(500〜600W)で20秒ほど加熱する。再び180度に熱した揚げ油に戻し、40秒ほど揚げて油を切る。
  5. 皿にレタス、4を盛り付ける。

ポイント

調理のポイント

ささみは一度しっかりのばし、端からくるくると巻いていくときれいに丸まる。

栄養ポイントはココ!

減量中に我慢しがちな揚げ物も、この唐揚げならOK。鶏ささみはもも肉よりタンパク質が多く、脂質がほぼ含まれません。身を丸めて揚げることで油に触れる表面積が少なくなるので、吸収される油量も抑えられますね。 by 管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.853・2023年3月23日発売

Share

関連記事:

Share