血糖値の上昇を最小化する食事法。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
揺れる電車を活用して、体幹を鍛えよう。
5つのヨガポーズで“反り腰”を改善!
「大胸筋の段差」を集中的に鍛えて強調する。
「動けるカラダ」になる高強度トレにチャレンジ!
酔った時に食べ過ぎを防ぐためにできること。
マッサージガンを活用して腰痛を改善しよう。
  • 公開:

【動画】股関節-骨盤-背骨を連動!「股関節ひねり」

運動不足を感じているけど、トレーニングをするまとまった時間は確保しづらい…。何から始めていいか分からない…。そんな方に実践してほしいのが「Tarzan8カウントエクササイズ」。今回は「股関節ひねり」を紹介!

股関節ひねり

Tarzan8カウントエクササイズ。今回は「股関節ひねり」を紹介。股関節、骨盤、背骨の柔軟性と連動性を高めるアクティブストレッチです。

  1. 膝を立てて床に座り、両足を大きく開く。
  2. 左のお尻に体重をのせ、骨盤、腰、背中と順にカラダを反らせたら、右手を左上に伸ばす。目線は右手の指先。
  3. 腰を丸めながら1の姿勢に戻る。
  4. 1セットにつき、1〜3の動きを左右交互に計8回行う。

※複数セット行う場合は、30秒〜2分を目安に体力に合わせて休憩(レスト)を入れてみてください。※収録しているメトロノームの速さは目安のものです。速すぎる、遅すぎる、という場合は自分がエクササイズを行いやすいリズムで実践してみてください。

Tarzan8カウントエクササイズとは?

雑誌『ターザン』を監修する河村玲子トレーナーと一緒に、とにかくメトロノームの8カウントのリズムに合わせて、カラダを動かしましょう! フォームを細かく意識する必要なし。同じ種目を続けてもいいし、気分に合わせて種目を変えてもOK。

コンセプトは「ちょっと筋トレ、だいたい有酸素」。運動効果としては、カロリー消費シェイプアップ運動不足解消体力向上など。やればやるほど効果が期待できますが、優先すべきは「続けられるかどうか」。自分の体力と相談しながら、尊い「1セットだけ」から始めるのもアリ寄りのアリ!

撮影/山城健朗、安田光優 動画編集/布村喜和 監修/河村玲子

Share
Share