「ハンドスタンド」自宅で肩が鍛えられる!
公園&階段を活用したHIITで全身の脂肪を燃やす。
4つのヨガで「肩と股関節」を柔らかくしよう!
自宅でメリハリ美脚を作るための最適解は?
効率よく脂肪燃焼するためのバイクマシン攻略法。
良い悪いってどういうこと?「代謝の正体」を学ぶQ&A。
筋トレ前のストレッチはこの4種目を!
ハンドスタンドで逞しい肩と腕を手に入れる。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:鶏胸チャーシュー丼

鶏胸チャーシュー丼 平田侑城 炭火焼鳥 ひらちゃん レシピ

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈炭火焼鳥 ひらちゃん〉代表・平田侑城さんに教えてもらった「鶏胸チャーシュー丼」。

Share

平田侑城さん 柔道 高校時代 アジアジュニア選手権優勝 炭火焼鳥 ひらちゃん

平田侑城さん

教えてくれた人

〈炭火焼鳥 ひらちゃん〉代表。小学1年生から柔道を始め、高校時代にアジアジュニア選手権優勝。大学、実業団で活躍後引退。老舗焼き鳥店での修業を経て、2017年独立。絶妙な火入れの焼き鳥が人気。

柔道家として活躍していた〈ひらちゃん〉の平田侑城さんに教えていただく減量時もうれしいレシピ。

「チャーシューを鶏胸肉で作ることでカロリーをオフ。鶏胸肉は下ごしらえ時にフォークで穴を開け、塩を振って脱水させることもポイント。タレと煮る時間が15分と短くても味が入りやすくなってよりおいしく、時短にもなります」

鶏胸チャーシュー丼

鶏胸チャーシュー丼 平田侑城 炭火焼鳥 ひらちゃん レシピ

栄養素は1人分で計算

材料:2人分

  • 鶏胸肉(皮付き。筋、皮と身の間の黄色い脂身は取る)…1枚
  • 半熟茹で卵(市販)…3個程度
  • ご飯…150g×2膳
  • [A]
    • 水…3カップ
    • 醤油…1/2カップ+大さじ2
    • みりん…大さじ5弱
    • 料理酒…大さじ6弱
    • 砂糖…大さじ2
    • ショウガ(薄切りにする)…1片
    • 長ネギ(青い部分)…1本分
  • ハチミツ…小さじ2強
  • カツオダシの素(顆粒)…小さじ2
  • 長ネギ(白い部分を千切りにする)…適量
  • 万能ネギ(小口切り)…適量
  • 白炒りゴマ…少々

作り方

  1. 鶏胸肉の両面にフォークなどで穴を数か所開け、両面に塩少々(分量外)を振り脱水させる。
  2. 鍋にタレの調味料[A]を入れて強火にかけ、沸騰したらアクを取り、ハチミツ、カツオダシの素も加えて合わせる。
  3. 2をごく弱火にして1を入れて15分ほど火にかける。火を消して茹で卵も加えて15分ほど置く。鶏肉を取り出し粗熱を取り、削ぎ切りにする。
  4. 器にご飯、3の鶏肉、卵を乗せ、長ネギ、万能ネギを飾り、ゴマを振る。タレは好みでかける。

ポイント

鶏胸チャーシュー丼 平田侑城 炭火焼鳥 ひらちゃん レシピ

鶏胸肉をタレで煮た後、茹で卵と一緒に15分ほど漬け込もう。味がより浸透する。

栄養ポイントはココ!

鶏胸肉は筋肉疲労回復、抗酸化、抗糖化作用も期待できるカルノシン豊富。ダイエットにはご飯(糖質)は控え、代わりに鶏肉と卵(タンパク質)をたっぷり乗せた点が◎。満腹ホルモンが分泌されるので食欲も満たされます。by管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima, Shu Yamamoto text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.843・2022年10月6日発売

関連記事:

Share