今日は公園の鉄棒で腹筋を鍛えよう!
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
運動前後で脱水しないコツは?
7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
空腹でランニングした方が痩せやすい?
3ステップで「骨盤が原因の腰痛」を改善。
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
  • 公開:

【動画】ツイスト・シットアップ|Tarzan 8カウントエクササイズ#11

運動不足を感じているけど、トレーニングをするまとまった時間は確保しづらい…。何から始めていいか分からない…。そんな方に実践してほしいのが「Tarzan8カウントエクササイズ」。今回は「ツイスト・シットアップ」を紹介!

Share

Tarzan8カウントエクササイズ。今回は体幹のアレンジ種目「ツイスト・シットアップ」を紹介。座った状態で対角線の手足を動かし、ウエストを引き締めていくエクササイズです。

  1. 膝を立てて座り、足は肩幅程度に開く。
  2. 後方の床に手を着き、腰を丸める。
  3. 左腕を上方に伸ばしたら、対角の右膝を伸ばす。
  4. ウエストを捻って、左肘の外側と右膝の外側を引き寄せ合う。
  5. 左腕、右脚を遠ざけるように伸ばす。(※この時、脚は床に着けない)
  6. 同様の動きを繰り返す。
  7. 1セットにつき左右8回ずつ行う。

※複数セット行う場合は、30秒〜2分を目安に体力に合わせて休憩(レスト)を入れてみてください。※収録しているメトロノームの速さは目安のものです。速すぎる、遅すぎる、という場合は自分がエクササイズを行いやすいリズムで実践してみてください。

Tarzan8カウントエクササイズとは?

雑誌『ターザン』を監修する河村玲子トレーナーと一緒に、とにかくメトロノームの8カウントのリズムに合わせて、カラダを動かしましょう! フォームを細かく意識する必要なし。同じ種目を続けてもいいし、気分に合わせて種目を変えてもOK。

コンセプトは「ちょっと筋トレ、だいたい有酸素」。運動効果としては、カロリー消費シェイプアップ運動不足解消体力向上など。やればやるほど効果が期待できますが、優先すべきは「続けられるかどうか」。自分の体力と相談しながら、尊い「1セットだけ」から始めるのもアリ寄りのアリ!

取材・文/門上奈央 撮影/山城健朗 動画編集/太田千鶴 監修/河村玲子

Share